MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2021/09/29(水曜日)外壁にも使える!ローラー漆喰しっくるん|外部暴露試験

リフォームに使えるローラー漆喰「しっくるん」は、外壁にも使えます!


漆喰専用混入型撥水剤、ミクサップを使えば、しっくるんの外壁施工もOK!

 

当社では混入型(塗り壁に混ぜて使用するタイプ)漆喰専用撥水剤【ミクサップ】と言う製品を販売しております。

≫ミクサップくわしくはこちら・・・

 

今回この【ミクサップ】の性能を利用して試験を行います。
当社の内壁用漆喰仕上げ材2製品、まずは・・・

ローラーで塗れるしっくい、しっくるん


≫しっくるんくわしくはこちらから・・・

それと島かべカラー漆喰

 

この2つのしっくい仕上げ材は、外部雨に打たれると強度が足りない、色ムラが発生するなどの不具合が起こります。

しかし【ミクサップ】を混ぜて塗れば、外部でも不具合が出ないのでは?ということで試験することにしました。

 

【しっくるん】はローラー・刷毛で塗るしっくいのため、塗り厚が薄く、外部の場合は強度が足りません。

強度試験なので、下地となる【しっくるんベース】をピンク色に着色して施工し、その上に【ミクサップ】を混ぜた【しっくるん】で仕上げました。

強度が足りず、雨で流れることがあれば下地のピンク色【しっくるんベース】が表面から見えるようになるので、試験結果をよりわかりやすくするためです。

 

【カラー漆喰】は強度ではなく、雨に打たれると色ムラが発生する問題があります。

色ムラが発生するか、どうかの試験なので、比較的色の濃い、カラーイエローに【ミクサップ】を混ぜて施工しました。

さらにもっと雨に強い状態にすればどうなるのか?も検証したいので、試験体の半分には、カラー漆喰乾燥後塗布するタイプの撥水剤【島かべ撥水剤】を塗布しました。

混入型タイプと表面保護タイプ、ダブルの撥水効果があると、どうなるのかも検証したいからです。
これから雨の多い季節になります。試験結果が楽しみです。途中経過はまた報告しますね。

 

ローラーで塗れる漆喰についてのお問い合わせは・・・

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ