MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2019/01/18(金曜日)お寺の護摩堂の改修工事を訪問しました。

兵庫県養父市に「高照寺」というお寺があります。
その高照寺の護摩堂(護摩をたき修法を行うための仏堂)の改修工事があり、打ち合わせにご訪問しました。

花の寺と言われているらしく、春から秋にかけて様々な花が咲いているそうです。
真冬の訪問でしたので、残念。


外部は綺麗な漆喰の押さえで仕上がっていました。
下地の土を固めた後、不陸が大きい箇所は「漆喰ドカッと」で補修し、砂漆喰を塗り付け、城かべ漆喰で仕上げています。
«土蔵等の古い漆喰の補修マニュアルはこちら・・・


入口付近の壁は、土をしっかり固めて、あまり不陸が無い為、漆喰ベースライトを使用し不陸調整をした状態です。
この後、全面に漆喰ベースライトを塗り漆喰を仕上げていきます。


コーナー部分はコーナー定規を使用し形を決めていますね。この箇所も漆喰ベースライトで留めています。


護摩堂内部は、建物のゆがみもあり、石膏ボードに張り替えてもらったみたいです。
ジョイント部とビス穴の処理後にボードベースを塗り、漆喰を仕上げていきます。
«石膏ボードやクロス上の漆喰仕上げマニュアルはこちら・・・

寒い時期ですが、水引き具合をみながら、漆喰ベースやボードベース、水引きが少し早いライト製品を使い分けて頂いて左官職人様には好評でした。


壁の補修工事が終わり次第、護摩堂入り口の土間と、本堂の犬走りを三和土風のウルトラソイルで提案しましたので、その模様は後日ご報告します。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
NEWS
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
≫城かべ漆喰のことならお任せ下さい。近畿壁材工業が、匠の左官屋さんに必要なアイテムを提供します。
※近畿壁材工業のホームページが新しくなりました!

≫すぐに欲しい!すぐに買いたい!土壁製品を品揃え、土屋重吉ONLINSHOPをご覧下さい。

assocbutt_or_buy._V371070157_ アマゾンでもご購入頂けます。

≫施工要領や商品説明は、動画のほうがわかりやすい!YouTube動画配信中!

名称未設定 1

名称未設定 1 近畿壁材工業の匠に役立つ動画チャンネル登録お願いします!

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ