MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2017/03/06(月曜日)城かべ漆喰の家(洋風)

もはや定番化している漆喰の家も日々左官職人の皆様から建築設計士様や、工務店様まで新しいアイデアで独自の進化を進んでいます。
工法や、デザイン、下地材など伝統的で不変である「漆喰壁」が使い方によって住む人を魅了しています。
今回も、材料は定番の「城かべ漆喰」でありながら、素敵な可愛いい住宅の一部として漆喰壁の存在感を出していました。
名称未設定 (11 - 11) 名称未設定 (10 - 11)
城かべ漆喰を少し厚く塗って「ボテッ」と丸みのあるパターンになっています。
塗りっぱなしのパターンではなく後から押さえて模様にしているようですね。

名称未設定 (3 - 11) 名称未設定 (4 - 11)

白はやっぱり光が入っても綺麗ですね・・・
漆喰は白が良い。

名称未設定 (5 - 11) 名称未設定 (7 - 11)

ちょっと素人っぽい塗り方が好みだそうで、出隅も丸い。

名称未設定 (1 - 1)

城かべ漆喰も使い方とアイデアで和でも洋でも無限に広がりますね。

名称未設定 (2 - 11) 名称未設定 (9 - 11)

≫チェック!昭和39年発売、究極の漆喰は城かべ漆喰。

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ