MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2020/11/11(水曜日)土蔵(どぞう)の補修になぜドカッとをつかう?

ドカッとで厚塗りをし、フラットにします。

 

土蔵の補修にはドカッとがおすすめと聞きました。そもそも土蔵というものは何かを調べてみました。

土蔵とは、物を保管しておく建物です。土蔵は非常に耐熱性が高いことで有名です。

では「土蔵の仕上げはなぜ漆喰を使うのか?」

それは土壁は、雨などで表面がボロボロ剥がれるなどいった理由で仕上げには適していないからです。

ですが仕上げの漆喰も長年の蓄積により剥がれることがあります。

この時、仕上げ材の古い漆喰が残っている場合は、漆喰をすべて剥がして土壁の状態にする必要があります。

そして漆喰が剥がれた状態で放置していると下塗りの土壁もどんどん削れて大きな不陸(凸凹)ができます。

そこで【ドカッと】は一度に10㎜以上の厚みをつけることができます。

なので大きく剥がれた下地でもドカッとで平ににすることができます。

その他にもドカッとは厚塗りでも乾燥スピードが速く工期短縮になります。

こういったことから土蔵には厚塗りができるドカッとが補修に使用されることが分かりました。

今月は土壁補修について様々なことを調べたいと思います。

>>ドカッとのご購入はこちらから

————————————————————————-

≫近畿壁材トップページ

すべての漆喰工事に!日本伝統の本物の漆喰壁!島かべ漆喰をお勧めします。

 

 

★SNSで情報配信中!

LINE公式
≫近畿壁材工業公式LINE

新フェイスブック
≫「いいね」で誰よりも早く情報GET!・・・

innsuta
≫インスタフォローお願いします。

Twitter
≫【公式】Twitterフォローお願いします。

名称未設定 1
≫役立つ動画を配信中!!「見てね~」

———————————————————————

≫土壁・漆喰壁の販売オンラインショップ

名称未設定 11

assocbutt_or_buy._V371070157_

 

 

 

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ