MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2021/02/03(水曜日)エーゲ海に並ぶお洒落な白い家!そんなスタイリッシュな漆喰

漆喰が作り出すお洒落で美しい世界!

そんな住宅をお考えのデザイナーと作る白い壁

 


.

エーゲ海の青空に映える白い漆喰壁、

 そんなお洒落で高級感ある住宅づくりのお手伝いができる漆喰メーカー

 

日本の漆喰でもお洒落な外壁は作れます!

 

設計士様:「ヨーロッパの漆喰と日本の漆喰は何が違うの?」

そんなお問合せをよく頂きます。ヨーロッパの漆喰と大きく分けるには少し無理がありますが、大別するなら「海藻糊」と「麻すさ(繊維)」が入っているか、入っていないかですね♥

ヨーロッパの漆喰は、「石灰モルタル」とも言われて石灰に砂が入ったもので、厚くボコボコに塗ることが多いようです。その点日本の漆喰は、薄く真っすぐ真っ平に塗ることが多いですね!

 

設計士様:「じゃ、やっぱり日本の漆喰だとあのモコモコしたかわいい漆喰にならないじゃん⤵」

大丈夫ですよ!日本の漆喰でもお客様のご要望に合う「モコモコ漆喰」できますよ!

それに「カラット」した気候のヨーロッパの漆喰、高温多湿の「ジメジメ」日本で塗っちゃうとすぐにカビ生えちゃいますよぉ~

日本の気候風土に合った日本の漆喰でエーゲ海の白い壁のようにいつまでも真っ白い壁にしませんか!

 

設計士様:「そうね!日本の住宅には日本の漆喰が良いわよね♡」

 

 

日本の気候風土に合った日本の漆喰のご提案!

 

もちろん、日本の漆喰であっても外壁へのパターン仕上げや雨がよく当たる場所では「カビ」になるリスクは高くなります。

漆喰一筋50年の実績と経験から生まれたニュータイプの漆喰を使えば、そんなリスクも軽減できます。

いつまでも真っ白な外壁!

そんな建て主様の想いと、設計される設計士様のこだわりを考えご提案させて頂きます。

 

日本の気候風土に合わせた、日本の漆喰メーカーが作る、日本の漆喰!

 

住宅を守る漆喰外壁!まずは、塗見本(資料)お送りします。

 

 

 

 

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ