MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2018/01/19(金曜日)蔵の補修現場へ行ってきました

左官様より一度漆喰の事をくわしく聞きたいとお問い合わせいただき、蔵の補修現場へ行ってきました。
20180106_102039
この度のお問い合わせ内容は、左官様が今までお使いになっている漆喰は他メーカー商品であるんだけど、当社ホームページを見たら漆喰を含め漆喰関連商品をたくさん取り揃えているので興味がわき、一度話を聞きたいとのことでした。
この画像の補修現場は下地からやり直すとの事なのでご提案はできませんでしたが、このような現場を既存の下地を残したまま補修する場合は土壁強化剤「土強」と厚付け中塗り漆喰「漆喰ドカッと!」を利用すると非常に便利です。
土壁強化剤 土強はこちら・・・
厚付け中塗り漆喰 漆喰ドカッと!はこちら・・・
土強で中塗り土を硬め、漆喰ドカッと!で不陸調整する工程になります。

補修現場を真下から撮影した画像です。
20180106_102138
左官様は漆喰仕事をよくしている方で、漆喰を選ぶにあたり、やはり塗りやすさと仕上がりにこだわって選定したいとおっしゃっていたので「古代漆喰」をこの度はご提案させていただきました。
古代漆喰の特長は独自の製法で製造した漆喰で、鏝離れが良い作業性と押さえ込んだ時表面強度が高くなり、日本の漆喰独特のツヤ、光沢が出やすい漆喰です。
当社営業マンはお客様からお問い合わせいただければすぐ訪問させていただき問題解決や施工工程などのご提案させていただくのでお気軽にお問い合わせください。
ちなみこちらの現場は冬場施工すると硬化不良など気候上の不具合の可能性が高くなるので、リスクが少なくなる3月中旬以降で仕上げ漆喰塗りをすることになりました。

——————————————————————

~土壁・土間たたき製品をお探しではございませんか?~
土屋重吉ONLINESHOP 開店中!

淡路土製品の情報配信中!
日曜左官 ~土屋重吉で本格左官仕事を楽しむブログ

 

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ