MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2017/12/25(月曜日)メリークリスマス!ドカッと施工動画作成!というわけで、現場にお邪魔しました。

メリークリスマス!

最近巷で話題の「ドカッと!」をご存知ですか?

「ドカッと!」は、城かべ漆喰に入れて使う添加剤「蔵直し」を使い、ドカ付け漆喰を既調合化した厚付け用漆喰です。

≫蔵直しのカタログをご覧頂くにはコチラをクリック!してください・・・・

ま、蔵直しの話はおいといて、今日はドカッとですが、このドカッとを使ってお寺の外壁を施工中のお客様に無理をお願いして、施工動画を撮影させて頂きました。

動画は、完成次第またHPにUPするのでご覧くださいね!

_DSC4326
ドカッとは、土蔵や土塀の改修を目的に作りましたが、今回の現場のように木摺り下地にも対応できる材料です。

このような現場で使える特徴は、
①一度に10mmと厚塗りが出来る。
②軽量骨材使用で施工性が良い。
③ダレない。
④通常の砂漆喰(城かべ中塗り用)より乾燥が早い。
⑤砂漆喰(城かべ中塗り用)に比べ吸水が少ない。
などetc・・・

_DSC4385

 

というわけで、木摺り下地にも使用が可能です。
ただ、木摺り漆喰と言っても1回塗り(10㎜)で仕上がるわけではありません。
今回、施工頂いたお客様は、何度か使って頂いているので実績があるのでご紹介します。

①まず、木摺り下地にドカッとを塗ります。1回目のしごき的な塗り方なので5mm程度だと思います。

②塗ったドカッとの上からひげこ(尺トンボ)を打ちます。
先に木摺りに打つとひげこが邪魔で塗りにくく、伏せ込みにくいので後から打つそうです。なるほど・・・
_DSC4415 _DSC4511

ちなみに、このひげこは工務店会長様の手作り!素晴らしい完成度です。

_DSC4512

_DSC4307

次に追い掛けで再度ドカッとを塗り全面ネットを貼り付けて行きます。

_DSC4316

_DSC4465

 

ネットを完全に埋め込んだら完全乾燥。

 

 

この状態で完全乾燥し、後日上塗りを行います。

_DSC4302

 

ラスモルタル下地が主流の中、このようにこだわった木摺り下地もいいですね!

今回この工法で以前に行ったお寺があるということで、撮影後見に行ってきました。

その現場ブログは、また次回投稿します。

≫しっくいドカッとについてもっと詳しくお知りになりたい方は・・・クリック

——————————————————————

~土壁・土間たたき製品をお探しではございませんか?~
土屋重吉ONLINESHOP 開店中!

淡路土製品の情報配信中!
日曜左官 ~土屋重吉で本格左官仕事を楽しむブログ

 

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ