MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2016/08/28(日曜日)観光案内? 仕事で名張へ・・・漆喰が見えたので名張藤堂家邸跡のご紹介

たまにはこんなネタも・・・観光案内です。
三重県名張市を通りました。何か観光名所は?と探してみると「藤堂家邸跡」というのがあったので見学!
漆喰を使っている建物は勉強になるので立ち寄ってみました。

名称未設定-2273名張市のHPから抜粋してみると・・・
寛永13年(1636年)一万五千石を津本家から給された藤堂高吉が屋敷を構えました。名張は江戸時代には藤堂氏の城下町として栄えた町です。現在の屋敷は宝永7年(1710年)の名張大火後に再建された屋敷の一部分ですが、現存する数少ない上級武家屋敷であり、往時の栄華を偲ばせている貴重な文化遺産です。

と書かれています。

名称未設定-2271 名称未設定-2285

観光案内のような内容になってすいません。ただ下の写真気に入ったので載せたかっただけです。すいません。

名称未設定-2284

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ