MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2016/05/17(火曜日)数寄屋造りと庭

出張中に少し時間があったので、楽寿館を見学しました。
楽寿館は三島市の文化財に指定されていて、明治期に江戸初期の数寄屋造り様式で建てられたそうです。

見学はできませんでしたが、部屋ごとの装飾絵画がすばらしいそうです。
また、建物周辺は富士山の溶岩が堆積していて、その上にコケや植物が自生していて、癒される庭園でした。
機会がありましたら訪れてみてはいかがでしょうか?

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ