MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2016/05/13(金曜日)車で走っていたら看板が・・・ついつい立ち寄ってしまう重要文化財!

20160510-_DSC5122

静岡県裾野市の五竜の滝で有名な中央公園内に移築されている「旧植松家住宅」あいにく内部の見学は、申請が必要とのことで見ることが出来ませんでしたが、古民家ブームの昨今やっぱり土壁とたたきですよね~
ただ犬走りの土間たたきは、タコも置いてあったので本格的なたたきかな?と思いましたが残念ながら刷毛引きなので違うようです。

20160510-_DSC5120

見所は、内部の柱や張りだそうです。見れなくて残念です。外壁は土壁でした。当社も本物の土壁にはこだわっているのでこのような建物を見ると勉強になります。

20160510-_DSC5121
旧植松家住宅についての詳しい内容は・・・・裾野市のHPをご覧下さい。
裾野市HPより抜粋!
~源頼朝が富士の一帯で巻狩りを行った際に尾張国津島(愛知県)から当地に移住した一族を起源とする植松家の住居であったものです。建物自体はもともと裾野市石脇に建っていましたが、調査・保存のため現在地に移築されました。建築手法から江戸時代(18世紀より前)の豪農(農家の名主)の家の構造を維持しているといわれています。また、静岡県東部地域の古民家のなかでも保存がよく貴重な建物です。~

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ