MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2015/11/29(日曜日)県有形文化財の「城かべほんねり」採用完成現場

国宝になった松江城天守の近くにあり、1969年に県有形文化財にしてされた興雲閣の保存修理工事が完了したので行ってきました。
20151126_151439
興雲閣は洋風建築に和の意匠を取り入れた擬洋風建築で、1903年に松江城公園内に建てられ4年後には当時皇太子だった大正天皇が山陰道行啓した時の宿泊施設として使われた歴史ある建物です。
老朽化が進んでいたため、耐震補強と復元工事を2013年11月より開始し、この度完了しました。
国宝松江城のすぐ隣ですので皆様も足を運ぶ機会がございましたらぜひお立ち寄りください。
近畿壁材の漆喰が塗ってありますよ(笑)
20151126_150849 20151126_150959
20151126_151254 20151126_151143
この度の現場で採用いただいた文化財対応漆喰「城かべほんねり」はこちら・・・
  

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ