MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2015/08/29(土曜日)黒しっくい 失敗したら・・・

以前に黒漆喰が施工後の雨により白華してしまった現場があり、
撥水剤の中に黒の顔料を溶かしたプロテクターB(ブラック)を施工して頂きました。
これは黒しっくいがムラになった場合や、白くなってきた漆喰をリペアーし保護する商品で、施工後、しばらく経ったので出張中に気になり訪問しました。

プロテクターB1 プロテクターB2

真っ黒のまま、黒漆喰を保護してくれています。

勿論、せっかくの黒漆喰ですからそのままの表情が一番いいんですが・・・

外部で雨がかかると漆喰は白華現象がおき、水滴跡が残ったり、色むらになったりしてしまいます。

長く施工時の意匠を残すために、瑞黒などの黒しっくいを施工後、撥水剤のプロテクターExを塗布しておくと長期的に保護してくれます。

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ