MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2015/08/08(土曜日)小舞下地が見直されている?~増えてませんか・・・

当社のブログでもちょくちょく現場を紹介させて頂いている木舞(小舞)荒壁の家!最近増えているような気がしますが、気のせいでしょうか?先日打ち合わせでお邪魔した現場もちょうど荒壁施工中で少し見学させて頂きました。ここは、間渡しには割竹ではなく女竹を使用し、木舞縄で編んでいました。木舞縄も麻の入っていない国産藁だけの細見(4㎜)程度の物が編みやすいとの事。各地の編み方があって地域のによってやり方が違う木舞荒壁、各地の素材や気候風土に合わせたの日本の左官職人技術はいいなぁ~と改めて思いました。
荒壁 小舞土壁 木舞土壁 小舞土壁
見えない所へのこだわりが魅力!無駄に見えますが、これが住む人への価値成んでしょうね。

土壁 竹小舞掻き 小舞竹

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ