MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2015/05/18(月曜日)豪農の館‼

富山県富山市に国登録有形文化財の豪農の館 内山邸があります。この度その敷地内の柳原文庫跡の蔵を新築するとの事で現場に伺わせて頂きました。
柳原文庫富山 蔵
まだ全体は囲われていますので、わかりにくいですが…下地は木舞下地で大直し→中塗土→砂しっくい(城かべ中塗用)→上塗り漆喰(城かべ)と伝統の漆喰工法で進んでいきます。そしてこの蔵は全面黒しっくいでの仕上げになります。
黒しっくいは色ムラや鏝ムラが非常に分かりやすい仕上げなので、比較的ムラになりにくい城かべ瑞黒を採用いただきました。
瑞黒見本
塗りサンプルも何枚も作って頂き、いざ本番‼
瑞黒 塗り付け
滑らかな鏝さばきはいつ見ても勉強になります。
瑞黒
施工途中までしか居れなかったのが残念ですが、来月の出張時にまたお邪魔するので完成が楽しみです!

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ