MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2015/05/16(土曜日)この看板刺さるね!ついつい入ってしまった。

滋賀県の愛荘町走行中目に入ってきた看板「近江の麻」城かべと言えば麻すさ(繊維)繊維と言えば「麻」。これは行くしかないでしょう!と飛び込みました。当然中は近江上布伝統産業会館、滋賀県麻織物工業協同組合事務所なので「麻すさ」はありません。『麻々の店(ままのみせ)』と言う事で色とりどりの麻の生地や麻製品が売られていました。その奥には実際の麻織の体験などもあって多くのお客さんで賑わっていました。 「建築関係の方がこられたり、問い合わせがありますよ。壁材に使うんですよね」と案内してくれたスタッフの方。丁寧に説明して下さり苧麻の畑も教えて頂き実際の苧麻畑も見てきました。 苧麻(ラミー)は、日本では古い歴史があり吸水性や発散性に優れているそうです。城かべなどに使われている物とは違いますが麻すさの原料に触れる事ができ大変勉強になりました。
≫麻すさはこちら・・・

麻すさ 城かべ 漆喰
近江上布伝統産業会館ホームページ

麻すさ麻すさ 麻繊維
苧麻畑

城かべ 漆喰 麻
実際の苧麻の苧

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ