MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2015/04/16(木曜日)近畿のブログちょっと!城のネタ多くないですか?

そうなんです。今月は城ネタ月間なんです。
というわけで、姫路城、彦根城とくれば3つ目の国宝犬山城に行ってきました。
平成16年(2004)まで個人所有の城として有名な国宝犬山城(別名白帝城)。
天守閣4階から外に出れますが、今日は風が強く怖かった・・・でやっぱり漆喰が気になってみてみると長年の風雨で多分表面のノロ部分が取れ内部の砂を見ることができます。現在の漆喰は寒水石などが使われますが、丸みのあるサイズもまちまちの砂が入っています。川砂なんでしょうかね。上塗りが剥がれ落ちて砂漆喰が見えているわけではなく、上塗りに砂を入れて塗られているようですね。城だけに結構上塗りは厚塗りになっているんでしょうね。勉強になります。
犬山城

天守の漆喰壁
犬山城

国宝の印
国宝

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ