MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2015年2月の記事一覧

2015/02/26(木曜日)木摺り漆喰その2

木摺り漆喰をやって頂いて現場で左官屋さんに色々とアドバイスを頂きました。感謝!
木摺り1本に釘2本でしっかりと止める。
木摺り漆喰 木小舞
下塗りの厚みは10㎜以上。この度開発した木摺り漆喰は一度に10㎜可能です。
木摺り
下塗りの櫛目は必要なくスタイロか、木鏝押さえでよい。櫛目が深くなるとそこが割れるそうです。
木摺り 木摺り漆喰

2015/02/25(水曜日)外壁木摺り漆喰

以前から左官屋さんと打ち合わせを行っていた、外壁の木摺り漆喰が始まりました。まだまだ寒い時期が続くので少し心配ですが、職人さんも元請けさんも十分に理解頂き進めて行く事になりました。楽しみです。
木摺り漆喰 木小舞 木摺り漆喰

2015/02/21(土曜日)昔の荒壁はコンクリートなみの骨材!

土壁の改修現場にお邪魔するとちょくちょく見かけるのが、荒壁の中の骨材が大きい物。
10cm以上の厚付けの壁ですから理論上20mmや30mmの骨材が入っていても納得です。
手で荒打ちするなら、荒壁もある程度の荒骨材を入れてやるのもいいんでしょうね!
荒壁 荒壁 荒打ち

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ