真っ黒な壁を施工し建築を引き立たせたい方へ・・・ | 近畿壁材工業株式会社 匠に役立つ塗り壁ブログ 【漆喰】昔ながらの漆喰壁材「城かべ」の販売。

11

2017 10

真っ黒な壁を施工し建築を引き立たせたい方へ・・・

最近、外壁が黒い壁の新築が増えてきたように思います。黒の色が持つシックな印象で落ち着いた建築を求めているからだと思います。黒の外壁というと太陽光などの熱を吸収し暑くなってしまうイメージでしたが、断熱材などの断熱性の進化により室内温度に影響ないとも聞いています。
それに伴い弊社にも黒しっくいの問い合わせが増え、真っ黒の壁やワンポイントのアクセントにと採用が増えています。黒の漆喰を使用する事により、デザイン性と漆喰の持つ機能性(抗菌や調湿)が両立できると喜ばれています。
しかし通常白色の漆喰に着色し真っ黒にした黒漆喰は材料でも施工でも注意点が沢山あります。それらの注意点を極力少なくし見本通りに仕上がるように工夫した製品が「城かべ瑞黒」です。

城かべ瑞黒の特徴
・ノロ掛け仕様の黒しっくいで、乾燥が早く乾くスピードが統一になり色ムラになりにくい
・工場で一括生産され練り状にし保存していることで、着色材もよくなじみ材料ムラがない(練り置き状態になっている)
・施工に応じて追っかけ施工や、下地乾燥後の施工を分ける事ができ、施工効率が向上
・城かべ油も混入済みで内外部どちらも使用可能(直接雨がかりする箇所はプロテクターExをズ瑞黒乾燥後に施工して下さい)

身近になった黒漆喰材料「城かべ瑞黒」で仕上げの幅を拡げてみませんか???

«城かべ瑞黒 商品詳細はこちらから・・

~土壁・土間たたき製品をお探しではございませんか?~
土屋重吉ONLINESHOP 開店中!

淡路土製品の情報配信中!
日曜左官 ~土屋重吉で本格左官仕事を楽しむブログ~

2017/10/11 11:04

このページの上に戻る