12月 | 2015 | 近畿壁材工業株式会社 匠に役立つ塗り壁ブログ 【漆喰】昔ながらの漆喰壁材「城かべ」の販売。

2015年12月の記事一覧

29

2015 12

現場の知恵に驚きです。城かべをどう使うのかが大事!

いつもお世話になっている左官屋さんの現場へ勉強に行ってきました。城かべ漆喰はもちろん「漆喰」なので押さえ仕上げが定番でそのような仕上げはよく見ますが、漆喰の特徴をそのままにデザイン性を向上させたアレンジには毎回勉強させていただきます。
今回は、お客様の要望で素材は「漆喰」ですが、土壁風の仕上げや少し色のついた漆喰をパターンで仕上げ尚且つテカリを抑えて欲しいとのこと、城かべ漆喰を原料に地元の土や砂を入れてアレンジしたそうです。
土壁 漆喰壁 城かべ 土壁
玄関からリビングへの廊下は城かべを使った土壁風の仕上げ!

城かべ 漆喰 城かべ 漆喰 城かべ 漆喰 漆喰パターン
リビング、ダイニングキッチンは漆喰のパターン仕上げですが、真っ白でなくほんのり色がついています。

施工した左官屋さんは、
「城かべは、ある意味原材料として非常に使いやすい材料でねぇ、少し手を加えるだけでお客さんのニーズに合わせた仕上げができますよ」
「漆喰として売るだけではバリエーションが少なくてお客さんも困るけど、城かべは少しアレンジすれば無限に仕上げできるから楽しいよね」

城かべでこんな仕上げが出来ます提案!これからもがんばって増やしていきたいと思いますが、もちろん材料だけでなく高度な技術もいるそうです。

2015/12/29 09:00

28

2015 12

本丸御殿が一部見学可能!名古屋城

今年は、漆喰にとっては当たり年!春には姫路城がオープンそして名古屋城本丸御殿も一部見学できるようになりました。
ニュースでは、将来天守閣も木造で建て直しなどの話も出ていますが?楽しみですね!やっぱりお城には漆喰が似合います。
名古屋城 漆喰 名古屋城 漆喰 名古屋城 漆喰
今日は天気も良く、名物金のしゃちほこもピカピカです。

一部見学できるようになった本丸御殿、漆喰がきれいです。

名古屋城 本丸御殿 漆喰 名古屋城 本丸御殿
お正月休みに皆さんも名古屋城見学はいかがですか?

本丸御殿漆喰 本丸御殿漆喰 本丸御殿漆喰

姫路城や名古屋城などで漆喰がもっと身近なものになればうれしいですね!

2015/12/28 09:00

26

2015 12

しっくい専用クラック補修材『ヒビキエール』

以前ご紹介しました、しっくいのクラックを隠蔽、補修する専門商品『ヒビキエール』が来年より発売になります。
ヒビキエールヒビキエール2ヒビキエール3

補修には少し技術を要しますので、試しに使ってみたい方は下記のお問い合わせフォームより、お問い合わせいただけましたら、現品見本とカタログを随時発送させて頂きます。この機会に是非お試し下さいませ。

お問い合わせ(サンプル依頼)はこちら・・・

2015/12/26 11:46

25

2015 12

お問い合わせの検証!ボードベースにはどれぐらい水を足せばいいのか?

ボードベース5kgは弊社でも人気商品でたくさんのお客様にご愛好いただいておりますが、商品説明書には主材4kgと結合材1kgをよく混ぜ、その後水で硬さ調整してください。となっております。そこでご質問を受けたのが水はどれぐらい足せばいいのか?ということです。
早速検証してみました。
ボードベース水追加画像
検証の結果、主材4kgと結合材1kgをよく混ぜた後、水は300~400ccを目安に追加してください。塗りやすい硬さになります。

また、新商品「ボードベースLight 4kg」の調整水試験も行いました。
ボードベースLightは1材型ですので水練りのみになります。本品4kgに対しはじめ1ℓの水でよく硬練りし、その後300cc水を追加して塗りやすい硬さにしてください。

2015/12/25 16:45

25

2015 12

印象に残る塀

この度の主張中に初めて見る壁を見つけたのでご紹介したいと思います。幕末創業のお風呂屋さんで今は資料館になっています。

特徴的な塀だったのでパシャリと写真を撮らせてもらいました。

形が珍しいので何か理由があるのかもしれません。細かい細工も施されていて印象に残る壁でした。

2015/12/25 14:29

24

2015 12

ミニ蔵がブーム?鏝絵もいいけどミニ蔵作りもいかがでしょう!

お客様のお店にミニ土蔵発見!実際に漆喰を塗った本格的な土蔵で観音開きや海鼠壁も再現されています。
土蔵 漆喰 土蔵 漆喰
屋根瓦も漆喰で作られていて、扉も開閉式です。最近は、有志の皆さんでより完成度の高いミニ土蔵を目指して作られているそうです。
土蔵 漆喰 土蔵 土蔵
実際の土蔵を新築で作ることも減ってきて、土蔵の形や観音開きなどの構造を知るにも、このミニチュア作りは、大変貴重な教材になりそうですね。
「将来は、コンテストも開きたい」と言われていました。楽しみです。鏝絵もいいですが、このミニ蔵作りも楽しそうです。チャレンジしてみたいですね。

2015/12/24 12:00

23

2015 12

最近多いですねぇ~吹き抜け新築現場

漆喰施工現場にはよくご訪問させていただくのですが、最近ほんと増えていますよね、玄関吹き抜けの新築一般住宅。
そのような現場に施工する場合は、当然施工面積が多い大壁になり左官様も大変です。
そんな時喜んでいただいている商品が「内装用漆喰専用下地材ボードベース」です。
非常に水持ちがよく面積が大きい大壁でもあわてず、ゆっくり上塗り漆喰がかけれ、押えれます。
大壁施工でも左官様は応援をそんなに呼べない現状も多いとお聞きします。是非一度お試しください!
20140317_170821 20140317_170803

2015/12/23 09:00

22

2015 12

左官材料は補修が出来るんです

以前に漆喰で掻き落としをした現場・・・何かの拍子に欠けてるのを発見‼ 

補修1

このお宅の配合の材料を取っておいてるので、シーラーをしてから塗り付けます。

補修2補修3
乾いてから周囲と馴染ませるようにワイヤーブラシやペーパー等で擦れば補修は完成です。

勿論新築時が一番綺麗だとは思いますが、左官材料は経年変化でその時々の表情がかわり、飽きがこないのが魅力です。
長期では補修やメンテナンスも非常に大事ですのでやっぱり湿式材料はおすすめです。

来年早々には漆喰のメンテナンス商品も数種類新発売させていただきますので、ご期待下さい。

 

2015/12/22 13:41

22

2015 12

新商品:ボードベースLight(ライト)試験

おかげさまで内装用漆喰専用下地材「ボードベース」はたくさんの左官様にご愛好いただき高評価をいただいております。
その左官様の方々より冬場対策のボードベース、つまり水引きが適度にあり、乾燥スピードを補助してくれるバージョンもあればとのご意見と、合わせて通常ボードベースは主材に結合材を混ぜる2材型の商品となっているので、水練りだけで使用できる1材型の製品にして欲しいとの声もいただき新商品「ボードベースLight」を製造開発しました。
試験はまず通常ボードベースとボードベースLightを石膏ボードに塗り完全乾燥します。
その後同量の水滴を各下地材へ落としました。
水滴落とし
時間の経過とともに落とした水滴の変化を観察しました。
通常1時間後
通常ボードベース1時間後
ライト1時間後
ボードベースLight 1時間後
通常3時間後
通常ボードベース3時間後
ライト3時間後
ボードベースLight 3時間後
御覧のとおり良い試験結果がでました。対応下地等は通常品と同じで水引きだけ適度にあります。
また1材型なので混練が便利になっております。
求めておられた方はぜひ一度ご使用してみてください。

2015/12/22 11:45

21

2015 12

日本一の桜えびの町~静岡県の由比町

桜えびで有名な由比町を見てきました。宿場町としても有名で近くのさった峠からは富士山と国道1号線、東名高速道路が交差する写真スポットもあります。
日本漆喰協会 作品賞 漆喰 峠 城かべ 漆喰
今年度の日本漆喰協会作品賞に選ばれた現場もこの町並みにあり、風情のある町です。伝統建築では、「小池邸」など見学するところもあり勉強になりました。
日本漆喰協会 作品賞 日本漆喰協会
日本漆喰協会の作品賞に選ばれた建物。

文化財 伝統建築 城かべ 文化財
洗い出しの蔵!雰囲気ありますね!
洗い出し 土蔵

2015/12/21 11:55

このページの上に戻る

ブログ内検索

近畿壁材工業株式会社

商品一覧

  • 城かべ漆喰
  • 土間たたき
  • 本土壁
よくある質問