10月 | 2015 | 近畿壁材工業株式会社 匠に役立つ塗り壁ブログ 【漆喰】昔ながらの漆喰壁材「城かべ」の販売。

2015年10月の記事一覧

30

2015 10

復活!!城かべ接着剤

お客様よりたくさんのお声をいただき、この度城かべ接着剤をリニューアルし復活することになりました。
以前のものと同様に鏝塗り使用なので、鏝板も養生テープでカバーしてから施工します。

では塗っていきます。塗った感じは鏝すべりも良く、適度な粘性で塗りやすいです。まんべんなく下地が透けないように壁面に塗っていきます。ここがキモです!(笑)

あまり薄く伸ばしてしまうと接着力が十分でないため剥離の原因になります。ご注意ください。
塗りつけ作業終了です。

完全乾燥後、漆喰を上塗りします。
上塗り工程はまたご報告しますね(^^)

2015/10/30 11:45

28

2015 10

文化財には荒壁土が必要なんです

以前から何度かご紹介させていただいた文化財補修現場ではただいま荒壁土づくりの真っ最中でした。
20151023_114728
荒壁土に入っている切りわらが発酵して無くなっては追加で投入し、再度練り合わせ、一定期間熟成させてから使用します。
非常に手間のかかる作業です。
20151023_114750
この作業を行うことにより、塗りつけの際の作業性向上、保水性向上、収縮クラックの防止や分散などに繋がると言われています。
先人の方々はどこからこのような考えが思いついたのでしょうか?すばらしいですね!
20151023_114721
もちろんこちらの現場も落とした古い土壁(古土)と新しい荒壁土とを混ぜて使用します。
古土を混ぜると強度が上がり、灰汁が出ることが少なくなり、凍害も少なくなると言われております。
ますますすばらしい!(笑)
荒壁土だけを見ても先人の方々の知恵の集約ですね。奥が深いです。
ただ近頃残念なことに全国的に練り土屋(ドロコン屋)さんが少なくなっております。
もしお近くに荒壁土を購入する手立てが無い場合は弊社までお問い合わせください。
「淡路荒壁練土」を販売いたしております。

2015/10/28 11:45

27

2015 10

土蔵の塗替え!~クラック補修も匠の技術~

今回は、土蔵の補修現場の見学にお邪魔しました。少しヘアークラックが入ったのが気になるとの事で、今回完成した亀裂補修用のパテ「ヒビキエール」のテストを兼ねて色々と現場で教えて頂きました。
補修やメンテナンスは、時間との勝負でもあり、乾燥スピードなど重要であることを実感しました。補修は、左官屋さんの技術も重要で上手く補修するのもある意味匠の技術なんですね。勉強になりました。
漆喰補修土蔵
その後お施主様に蔵を案内頂き見せて頂きました。
城かべ 土蔵 補修 土蔵 城かべ改修 土蔵 塗替え

2015/10/27 12:00

26

2015 10

世界遺産:石見銀山の文化財補修に古代漆喰が採用!!

来年度よりの着工ですがこの度島根県大田市大森町の旧裁判所跡、町並み交流センターが耐震補強による大規模改修工事を行うことになり、設計打ち合わせの為現場へいって参りました。
IMG_0129
明治24年頃に建設された歴史ある石見銀山の顔とも言える建造物です。
歴史があるので漆喰の痛みも至る箇所で確認できました。
IMG_0131
最近姫路城の改修工事もありましたが、古き良き日本の伝統建築の保存に弊社商品が採用されるのは社員として本当に嬉しい限りです。
こちらの現場は工事が進み次第、進捗状況をみなさまに報告できればと思っております。

ご採用いただいた古代漆喰はこちら・・・

 

2015/10/26 16:59

24

2015 10

リライム(外装パターン漆喰)施工現場へ・・

外壁にリライムを施工して頂いた現場へ…
リライム4リライム
やっぱり真っ白なお宅は清潔感があって目立ちますね~
パターン漆喰なので吸水が心配なんですが、撥水剤を塗れば壁を長持ちさせてくれます。

表面はこんな感じです。
お城などの押さえ漆喰とはまた違う表情で、漆喰は様々な意匠がする事が可能です。
リライム6リライム3 

高機能外壁漆喰 リライムはこちら・・・

2015/10/24 16:06

24

2015 10

新人:城本奮闘記!「俺の研究」・・・その18

少し前に漆喰にワラスサを混ぜたものを塗ったものをご紹介させてもらいましたが今回は漆喰に黒寒水石1/2を入れて塗ってみました。

城かべ1袋に2~3kg混ぜました。塗ってみた感想ですが私には黒寒水石か転んで塗りにくく段々塗り厚が分厚くなり、せっかく入れた黒寒水石が全く目立たずアクセントになりませんでした。パターンなどにして塗ったら良かったのかなと思いました。

やはり塗るのは私にはまだまだ難しく上手にご紹介できませんでしたが、これからも頑張っていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

2015/10/24 11:45

21

2015 10

土壁みたいな城かべ漆喰?~もはや漆喰じゃない。

実は、城かべで土壁色という問い合わせが多い。よくよく考えたら土壁でいいのでは?と思いがちだが、そこは好奇心旺盛な近壁社員!お客様のニーズを叶えるために城かべ漆喰で土壁作りに挑戦した。
土壁 漆喰 版築仕上げ
色々試験したが、天然の土壁には勝てない。しかし土壁色(カラー)は、試験してみる価値はありそうだ。
漆喰掻き落し 城かべ 掻き落し 掻き落し
城かべ蔵直しを利用して掻き落せば土壁ぽくなってきた。もう少し試験を続けてみる。

2015/10/21 11:55

19

2015 10

城かべ蔵直しを使って土蔵の補修をして頂きました。

以前に城かべ蔵直しを利用して土蔵の補修をしていただいたお客様から、「完成したので見る?」と言って頂いたので早速見せて頂きました。
補修前かなりの傷み具合で木舞竹まで見えていたそうですが、見事に綺麗に補修されていました。
欠損、不陸が大きい場所は蔵直しその後は砂漆喰で仕上げは城かべだそうです。
蔵 補修 土蔵 補修 土蔵
鏝絵の鶴も自作だそうです!

土蔵 鏝絵
この周囲は立派な土蔵が多くて、隣の蔵もなかなか立派ですが、漆喰が剥落していて・・・・早く治してあげないと増々傷んできてもったいないですね。
土蔵 黒漆喰

2015/10/19 11:28

18

2015 10

青みがかった黒漆喰!?

出張中にお知り合いの左官様の倉庫へお伺いし、数ある塗り見本の中で黒漆喰を発見しました。
改修予定の現場で塗るそうなのですが左官様に尋ねたところ、施主様、元請様の強い要望で以前塗ってあった黒漆喰の色に合わせてくださいと言われ
何度も何度も配合を変え塗り見本を提出し、この色でOKがでたそうです。
画像では分かりにくのですが、少し青みが入った黒漆喰です。
20150909_155405
お客様の要望に答えようとする左官様の職人魂はすばらしいですね!
完成後、施主様の喜ぶ顔が目に浮かびます。

近畿壁材の壁用黒漆喰は・・・

2015/10/18 11:30

17

2015 10

内装に古代漆喰上塗用!

漆喰パターン塗りが住宅の定番になる中、今回は押さえ!普段城かべをご利用頂いているお客様が、練った漆喰との事で古代漆喰上塗用をご使用頂きました。
プラスターボード下地にボードベース、乾燥後古代漆喰上塗用で押さえです。
「古代塗りやすいわぁー」と高評価。有難うございます。初めての材料は心配ですがバッチリ仕上がっていました。
しかし、ボードベースは若干固練りだった為、塗り難かったようです。やはり、ボードベースは、軟らかく練って骨材が転ぶぐらいの薄塗りのしごき塗りがベストの様ですね。
当社の説明不足でご迷惑お掛けしました。反省!
城かべ 内装城かべ 内装塗り
ただ、ボードベースに古代漆喰塗ったけど水持ちが良くて最高とのまたもや高評価!今後とも宜しくお願いします。感謝!
漆喰 城かべ 内装 漆喰内装塗り

2015/10/17 12:00

このページの上に戻る