MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2018/04/02(月曜日)城かべの掻き落とし~お客様よりご紹介!

城かべ漆喰よ蔵直しを使って、漆喰で掻き落としが出来るのご存知ですか!
以前にもブログでご紹介させて頂いたことがあります。参考に一番下にリンク張っておきます。

今回お客様から写真を提供頂き、漆喰の掻き落としについてご紹介します。
本来なら、漆喰だけでは掻き落としはできません。なぜなら、漆喰は石灰の『ノロ(アマ)』を鏝で浮き上がらせ、それを押さえて、またそのノロを押さえて表面を密にして強くしていきます。
掻き落としを行うとせっかくのノロの幕を削ることになるので、吸水の激しい漆喰壁になってしまいます。

20180401_194801728_iOS

そんな欠点を補うのが、城かべ漆喰用の添加剤、『漆喰蔵直し』です。蔵直しの開発コンセプトは、土蔵や土塀の補修にセメントを使わず補修する場合、どうしても漆喰ではドカ付けが出来ません。
そこで、漆喰の強度を上げることで、通常入れることの出来ない軽量骨材を入れられるようにすることで、『軽量漆喰』としてドカ付けを可能にしました。

20180401_194753841_iOS

そんな『漆喰蔵直し』の特長から実験的にやってみたのがこの漆喰の掻き落としです。
配合は、
城かべ漆喰20kg 1袋
漆喰蔵直し 1袋
砂 40kg~50kg程度
です。

20180401_194807720_iOS

セメントの掻き落としよりも硬化が遅いので、翌日に掻くことができます。
≫漆喰蔵直しにご興味のある方はコチラをご覧下さい。

20180401_194805026_iOS

 

城かべ漆喰を使った漆喰の掻き落としにご興味のあるお客様は、下記よりお問合せくださいね!

≫蔵直しお問合せフォーム

過去の記事はコチラ・・・
≫漆喰の掻き落としで版築風仕上げ!

≫土色の漆喰掻き落とし試験!

————————————————————————————————

~土壁・土間たたき製品をお探しではございませんか?~
土屋重吉ONLINESHOP 開店中!

淡路土製品の情報配信中!
日曜左官 ~土屋重吉で本格左官仕事を楽しむブログ

————————————————————————————————-

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ