MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2021/01/09(土曜日)「漆喰塗り替え」古い漆喰壁の上にまた新しい漆喰を塗らなければならない業者様へ!

納得いく漆喰壁になりましたか?

漆喰壁が一番塗られている、施工実績が近年一番増えている部位は、内装プラスターボードへの施工です。
漆喰壁の自然素材や呼吸する性能など、漆喰を塗ったお部屋のデザイン、高級感から漆喰建て主(施主)様がお選びになる事が多いようです。

 

そんな増えている漆喰と比例して塗り替え需要も増えています。

 

「古い漆喰の上に漆喰を塗りたい!」

 

もちろん、写真のような内装需要とは別に昔から多い需要が外部漆喰壁の塗り替えも含めてです。
そんな内外部の塗り替えの中でで多いお問い合わせが古い漆喰壁の上にまた漆喰壁を塗りたいというご要望です。

 

 

通常なら漆喰の上に新しく漆喰は塗れません!

 

当社の製品を使えば、そんな難しい問題を解決することができます。
そのノウハウは、下塗り材と下地処理材にあります。

当社の漆喰専用の下地処理材を使えば、

① 古い漆喰壁にもしっかり定着する高い付着力!

② 施工後すぐ乾き工期短縮になる速乾性!

③ 上塗り漆喰壁を塗った場合の良好水引きによる作業性!

今現在塗ってある漆喰壁は落ちてもいない。でも汚れが目立ってきたので塗り替えたいとお考えの方はいませんか?

「漆喰壁問題解決屋にお問合せ下さい!」

きっと、お客様が納得いくご提案ができると思います。

 

20210110

電話でのお問合せ ☎0799-85-1147 スマートフォンをご利用の場合、こちらをタップすることで電話をかけることができます

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ