MENUメニュー

匠に役立つ塗り壁ブログBLOG

2021/06/05(土曜日)土壁補修|むき出しの土壁を放置していませんか?

 

むき出しの土壁には、厚付け漆喰【島かべドカッと】がおすすめです!

 

ご自宅の納屋の壁や、おばあちゃんちの外塀が土壁むき出し状態でボロボロになっている・・・だから直さなくちゃ・・・と思いながら放置したまま・・・

こんな風にお考えの方多いんじゃないですか?なぜなら出張で全国各地に車でお伺いさせていただきますが、そのような状態の納屋、蔵、外塀を目にすることが多いからです。

そんな時は「島かべドカッと!」が便利です。なぜなのか?おすすめする理由をご説明します。

 

ドカッとをおすすめする3つの理由

 

その①・・・1度に20㎜近く塗れるため凸凹を簡単に直せる

土蔵などで土壁が向きだしになっていると表面の凸凹がかなり大きいので塗り厚が大きいと表面を平らにできます。

その②・・・厚塗り仕様でも軽い!

通常の土壁補修だと古い土壁にどんどん塗り重ねて厚みをつけ、凸凹を調整します。

そうすると古い土壁が重さによりかなりの負担がかかります。

ですがドカッと!とても軽量化されており、下地の土壁への負担が減りはがれにくくなります。

その③・・・厚塗り仕様なのに乾燥がはやい!

あたりまえですが厚く壁塗りすると材料がたくさん付いているため、乾燥するまでに時間がかかります。

ドカッと!は通常の土壁や中塗り漆喰に比べ約3倍のスピードで乾燥します。

仕上げ塗りをはやく行え、工事期間を短縮できます。

いかがですか?以上が島かべドカッと!をおすすめする理由です。みなさん一度ご使用ください。

見違えるほど土壁補修作業が楽になりますよ。

匠に役立つ塗り壁ブログ

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ

近畿壁材工業株式会社

お問合せ