MENUメニュー

製品一覧PRODUCTS

〖城かべ漆喰〗
漆喰の最高峰城かべは、昭和39年発売の漆喰壁のパイオニア的漆喰

品番

20kg入:280001 4kg入:280002

※写真はクリックすると拡大します。

昭和39年発売の長い実績と数々の有名建築への使用経験が自慢の本漆喰。
「日本の漆喰とは?」この答えを教えてくれる一品です。内外装上塗りを始めとして、蛇腹漆喰、漆喰彫刻、漆喰型抜き等あらゆる漆喰工事の主材としてご利用頂けます。

【特長】
☆発売から50年の実績で施工現場は数えきれません。
☆水練りするだけですぐに使える調合です。
☆パターン漆喰・蛇腹漆喰・カラー漆喰・漆喰彫刻等あらゆる漆喰工事に使用できます。
☆豊富な関連商品で、あらゆる現場に対応可能です。

【施工方法】
土壁・モルタル・石膏ボード等、あらゆる下地に対応出来ます。
土壁下地:城かべ中塗用(砂漆喰)をお使い下さい。
モルタル下地:漆喰専用下地材、漆喰ベースをお使い下さい。
石膏ボード:漆喰専用内装用(内壁)下地材ボードベースをお使い下さい。
その他、城かべシーラー・城かべ接着剤など様々な下地に対応をご提案します。

【適応下地】
■外装(外壁)
モルタル・コンクリート・土壁・古壁等
■内装(内壁)
石膏ボード・コンクリート・土壁・コンパネ・古壁等


※現場写真は、下のリンクより見ることも出来ます。
◆設計価格【材料設計】 5,460円(㎡=341円)/20㎏入  1,720円(㎡=521円)/4㎏入
◆規格・容量 20㎏入と4㎏入がございます。
◆塗り厚 1.5㎜厚 鏝塗り
◆施工面積/袋 16㎡/20kg入  3.3㎡/4kg入
◆梱包単位 20㎏/袋  4kg /1ケース6袋入
◆出荷単位 どちらも1袋より出荷出来ます。
◆主原料 消石灰・海藻糊・麻すさ
◆性 状 白色粉体(水道水で練ってご使用ください)

よくあるご質問

Q

城かべ漆喰で中塗り漆喰(砂しっくい)を作るには?

城かべ20㎏1袋に寒水石2厘8㎏、寒水石3厘8㎏と城かべ角又50gを追加で投入し、よく空合わせしてください。その後水道水でよく練ってください。
寒水石はサイズの違う2種類を混入した方が塗りつけ時、目がつみやすくなり、作業性も良くなります。

Q

屋根しっくいを作るには?

城かべ漆喰20㎏に左官砂20㎏と城かべ油340ccを2本混入し、壁面施工時より少し硬めで練ってください。
屋根は傾斜があるため、あまり柔らかく練りすぎると屋根漆喰施工時、ダレてくる場合があります。

Q

白だけではなく他のカラーもできないの?

城かべ漆喰20㎏に壁カラ―(色粉)を混入することで様々な色のカラー漆喰が作れます。
ただし、カラー漆喰は冬場など乾燥スピードが遅くなる場合は一次白華による色ムラが発生するのでご注意ください。
また、白の漆喰施工時のように、鏝でひつこく押さえないようにしてください。色ムラの原因になります。パターン(模様)仕上げで施工するか、フラット(まっすぐ)な仕上げの場合は、塗りつけ後、鏝波を消したら1度押さえる程度で作業は終了してください。
外部にカラー漆喰を施工した場合は、雨などによる二次白華で色ムラが発生します。外部施工時はカラー漆喰乾燥後、城かべ撥水剤を塗布し保護してください。

Q

外部に塗るので防水対策をしたいのですが?

城かべ漆喰20㎏に城かべ油340cc2本入れ、よく押さえて仕上げてください。
城かべ漆喰は押さえる事で表面が密になり、さらに防水効果が高くなります。
油を入れても押さえてなければ吸水しないわけではないので、水まわりや外部施工でパターン(模様付け)仕上げご採用の場合は、油を入れず城かべ漆喰をパターン仕上げし、乾燥後城かべ撥水剤を塗布し、保護してください。

Q

フラット(まっすぐ)に塗るだけではなく、パターン(模様付け)仕上げをしたいのですが?

城かべ漆喰20㎏に寒水石KD-1(1厘)5㎏寒水石2厘5㎏を追加で投入し、よく空合わせした後、水道水で練ってください。寒水石を混ぜる事で、塗り厚がつくので模様付けしやすくなります。また塗り厚がついても寒水石が骨材になってクラック防止効果にもなり、仕上がりも表面がザラザラした洋風に仕上がります。

Q

シーラー材を使わず、自然素材だけで水引き調整はできないの?

引き糊という材料で水引き調整ができます。引き糊は海藻糊をよく効かせた、薄塗りの砂漆喰です。シーラー材がまだ無い時代に水引き調整材料として使われていました。
引き糊レシピ:城かべ漆喰20㎏+寒水石KD-1(1厘)30城かべ角又300g 2
上記をよく空合わせ後、水道水で練ってください。
塗り付けは寒水石1厘が転がる程度の厚みで壁全面にこすり、追っかけ(引き糊塗りつけ完了後すぐ)で上塗り漆喰を塗ってください。

Q

和室などにより合う漆喰仕上げで何かないですか?

城かべ漆喰20㎏にあくぬきわらすさ400g程度混ぜて「藁入り漆喰」で仕上げ塗りしてみてください。仕上げの際、あまり押さえるとわらすさが沈んで表面に出てこないので、押さえすぎないように注意し、わらすさが表面に見えるように塗ってください。

Q

下地の土が凸凹で大きい不陸があるので厚く塗れる中塗り漆喰をつくりたいんだけど・・・

城かべ20㎏に城かべ蔵直し4㎏フヨーライト2号を20リットル入れ、空合わせしてから水で練ってください。通常の中塗り漆喰(砂しっくい)では1度に約3ミリ程度の厚みしか塗れませんが、蔵直しを利用することで10~12ミリの厚みをダレずに塗ることが可能です。また、厚付けでも骨材は軽量のフヨ―ライトなので作業性が良く、材料も軽量化されているため、砂を利用した通常の中塗り漆喰より補修下地への重量負担も減らすことができます。
フヨーライト20リットルの計量方法は、左官さんがお持ちのバケツが10リットルバケツが多いので、バケツ2杯を目安に計量し、混ぜてください。

Q

乾燥養生期間てどれくらい?

季節や立地、通風条件などで乾燥スピードの違いはありますが、城かべ漆喰施工完了後、約1週間、冬場なら約2週間は乾燥養生してください。特に外部施工の場合、養生せず漆喰がまだ乾いていない状態で雨に打たれると接着不良、硬化不良の原因になります。施工後、雨がかりが予想できる個所は雨養生をしてください。漆喰は乾燥すると水に強い壁材ですが、乾燥していない状態の漆喰は水に弱い事をご理解ください。

Q

キッチンまわりに塗りたいと思っているのですが、油汚れが気になります。大丈夫ですか?

漆喰は呼吸する壁材の為、汚れが付くと壁内部に浸入し、汚れが除去しにくくなります。ですのでキッチンまわりなど汚れが付きやすい個所への施工はおすすめできません。どうしても施工したい場合は、上塗り漆喰乾燥後、城かべ撥水剤を塗布し、漆喰表面を保護してください。

Q

浴室に城かべ漆喰を施工してもいいの?

浴室への施工はできません。水蒸気が多すぎるので施工環境に問題があります。

近畿壁材工業株式会社

お問合せ