商品一覧

漆喰ベース 漆喰専用下地材【外部用】

品番

325003

漆喰ベース 漆喰専用下地材【外部用】
  • 漆喰ベース 漆喰専用下地材【外部用】

※写真はクリックすると拡大します。

外部漆喰塗り、塗替えに最適!古い漆喰壁の塗替えやコンクリート、モルタルなどへ漆喰を塗る場合の下地材です。水引き性能が高く、ムラ引きしないので上塗り漆喰塗りつけ時の作業性が上がります。また薄塗りなので、塗り厚が残っていない場合などにも漆喰ベースを塗り付け、乾燥後漆喰上塗りができます。
【特長】
★下地の水引きが安定。ムラ引きせず上塗りの作業性向上
★高い付着力。古い漆喰の塗り替えに使用可能
★速乾性ですぐ乾く。作業効率UP!
【施工下地】
古い漆喰壁の表面清掃後そのまま施工できます。汚れがひどい場合は「城かべあく止めシーラー」を塗布し、乾燥後施工してください。
モルタル下地の場合は「城かべシーラー」を塗布し、乾燥後施工してください。

定価【設計価格】 3,300円(㎡=825円)
1セットの容量 主材(粉末)4㎏ 配合材(液体)1㎏
塗り厚 0.7㎜厚
施工面積/セット 4㎡/セット
ケース/梱包単位 1ケース4セット入り
出荷単位 1セットから出荷出来ます
主原料 セメント・砂
性状 粉体

用途

古い漆喰の上に新しく漆喰を塗りたい方!外部塗り面積の広い漆喰壁を施工する方!におすすめの商品です。

資料ダウンロード

この商品に関連するブログ記事

よくあるご質問

  • 漆喰ベースと漆喰ベースライト何が違うの?
  • 通常品漆喰ベースはライト品に比べ、水引き性能が高く、仕上げ材塗りつけ時、水が引きにくくなっています。たとえば夏場など仕上げの乾燥スピードがはやくなる場合は通常品を使うことで乾燥スピードを遅くすることができます。また、施工面積が広く大きい外部大壁などで仕上げの乾燥スピード遅くしたい場合も同様です。

  • あく止め効果はあるの?
  • あく止め効果はございません。古い既存壁や下地への塗り替えにご使用の場合は、あく止めシーラーを塗布し、乾燥後漆喰ベースを塗ってください。

  • 土下地にも施工できるの?
  • そのままでは乾燥時の引っぱりが強いため施工できません。土下地に施工する場合は配合材(液体樹脂)の量を半分にしてください。
    漆喰ベースは1セット内容が主材(粉末)4㎏+配合材(液体樹脂)1㎏になっておりますが、半分なので主材(粉末)4㎏に対し、配合材(液体樹脂)500gで使用し、硬さ調整は水道水で行ってください。

  • 不陸があるからもう少し厚く塗りたいんだけど・・・
  • 通常版漆喰ベースは高い強度と付着力が特長で、この特長を利用し追加で材料を混入することで厚塗り仕様にできます。漆喰ベース5㎏1セットに対し、硅砂5号4㎏、あくぬきわらすさ30gを追加で混入し、水500g程度で練ってください。厚塗り仕様にした場合、土下地にも施工可能です。
    ただし厚塗り仕様に変更する場合は必ず通常版漆喰ベースを利用し、漆喰ベースライトでは材料追加をしないでください。

  • 漆喰ベースの上に外部用の聚楽壁(砂壁)は塗れるの?
  • まずご使用予定の砂壁がモルタル下地に施工可能な商品か確認してください。もし不可なら施工はおやめください。
    施工可能な商品なら漆喰ベースの上に施工可能です。ただし、漆喰ベースは漆喰専用品なので上塗りを塗った場合、水が引きにくいよう製造してあります。砂壁は少し水が引いたほうが作業性は良いと思うのであらかじめご了承ください。

  • 内部石膏ボード下地だけど使用してもいいですか?
  • もちろん施工可能です。
    ただし、同じ壁面で内部用ボードベースと塗りつぎにならないようにしてください。面が替わる壁からご使用ください。

  • 塗る前に下地にシーラーを塗布した方がいいの?
  • 施工下地がモルタルや痛みがひどい古い漆喰壁など吸水する下地に施工する場合は、城かべシーラー塗布し乾燥後、漆喰ベースを塗ってください。

土屋重吉ONLINE SHOP
Amazonでも販売中
販売代理店様用web 販売代理店様はこちら
facebacook
匠に役立つ塗り壁ブログ
近畿壁材の土ブランド土屋重吉
豊富な施工実績
お客様の声
よくある質問
会社概要
ひょうご優良経営賞兵庫県知事賞を受賞しました
日本生産性本部「実効力ある経営」認証評価制度 継続認証 認定されました
Twitter
Instagram
Line