プロ用の土壁・漆喰壁で本格的な塗り壁を楽しむブログ
プロ用の土壁・漆喰壁で本格的な塗り壁を楽しむブログ

先月も大人気の売上!「中土(なかつ)」はとにかく評判がGood!

中土

土屋重吉ONLINESHOPでも安定した売上の中土(なかつ)、大変好評です。   中土は、淡路土と藁すさと砂を混ぜるシンプルな中塗り土の配合品ですが、水で練って使えるお手軽さから、プロの職人さんの補修から、自宅を自分で補したいというDIYユーザーまで幅広くお使い頂いております。 今日は、お…

続きを読む

中塗り土に使える寒冷紗(かんれいしゃ)は「麻ネット」で決まり!!

_DSC3808

土壁ファンの皆さんに朗報! 「土壁の中塗りに入れる寒冷紗ってないよねぇ~」 「グラスファイバーネットって土壁に入れると肌別れするから使えないよぉ~」 など文化財の補修や、土蔵土塀の補修を行うプロ左官の皆様から多くの相談が寄せられております! そこで、土屋重吉がお届けす新製品は・・・   そ…

続きを読む

土壁空間作りませんか?本土壁やすらぎは昔ながらの土壁です。

_DSC1825

100%自然素材、本土壁やすらぎ! 『本土壁やすらぎ』は樹脂やボンドが入った塗り壁とは違い、「淡路土」と「みじん砂」と「藁すさ」と「海藻糊」だけで練り上げる昔ながらの製法で、1袋、1袋手作りで作り上げた土壁です。 本来なら、茶室や古民家などの土壁下地に塗るのが最適ですが、日本の伝統と現代建築の融合を…

続きを読む

【新商品】土屋重吉漆喰シリーズに、紙すさ漆喰が登場!

2019/02/12

重吉

土屋重吉の漆喰シリーズより紙すさ配合の本漆喰が登場です。 紙すさ漆喰は・・・ 本漆喰のなかでも歴史は古く、江戸時代ころ古くなった大福帳や和傘などの和紙繊維をほぐして 漆喰の「すさ(ツタ)」として使われていたことから紙すさ漆喰と呼ばれています。 ・ 本来の麻すさよりも繊維が細かく薄塗りが可能で、漆喰の…

続きを読む

ドライベースで使うにはこちら!液体じゃなくて粉末樹脂

粉末アクリル樹脂

左官材料ではおなじみの糊材「アクリル樹脂」 水性で液体ということで、使いやすく水引調整や下地処理として使われます。 土屋重吉SHOPでも【カチオンアクリル樹脂として液体タイプを販売】しておりますが、今回ご紹介は、プロの左官職人さんからのニーズが多い「粉末タイプ」のご紹介です。 ≫粉末アクリル樹脂は、…

続きを読む

紙すさ漆喰に使われる「紙すさ」も色々揃ってます。

パルプ紙すさ

漆喰壁に使われる「すさ(ツタ)」には色々な種類があります。 昔から麻すさを白雪や富士すさ、マニラや晒しすさ、苧すさなど、また紙すさでは三椏(ミツマタ)や楮(コウゾ)などの和紙繊維も使われています。 そんな漆喰に使われているすさ(ツタ)から今回は、『紙すさ』のご紹介!! ≫パルプ紙すさは、繊維が細かく…

続きを読む

カチオンアクリル樹脂は、塗り壁に欠かせない材料です。

2019/02/10

amazon

左官工事、塗り壁材料で使われる専門的材料のご紹介。 今回ご紹介するのは、「カチオンアクリル樹脂」です。 ≫一斗缶でお得なアクリル樹脂をご購入のお客様は、コチラが便利です。 左官工事(塗り壁)に主に使われるアクリル樹脂は、水性で使いやすくプロの左官業の皆様にも幅広く利用されております。 例えば・・・ …

続きを読む
お問合せフォーム 電話でのお問い合わせはこちら0799-85-1147
お問合せフォーム 電話でのお問い合わせはこちら0799-85-1147
土屋重吉ONLINE SHOP
土屋重吉ONLINE SHOP
このページの上に戻る
このページの上に戻る