MENUメニュー

割れ壁セット
自然素材土そのものの表情を活かし、土の収縮を利用した力強い割れ壁の表情に仕上がる内装土壁デザイン仕上げです。

品番

※写真はクリックすると拡大します。

■土壁のデザイン ひび割れ仕上げ(割れ壁)

土壁の素材、「土」は乾燥収縮が大きい素材のため、通常は収縮割れを防ぐために、骨材の「砂」やつなぎ材「藁すさ」を配合します。

ひび割れ仕上げ(割れ壁)はあえて割れるように配合した土壁を壁に塗り、仕上げとします。

■ひび割れ仕上げ(割れ壁)の注意点

ひび割れ仕上げ(割れ壁)の施工は下地との接着不良や、部分的に剥がれるなどのリスクがあり、ノウハウが必要になります。
また、表面強度の問題もあります。何もしていないそのままの土壁では、手で触ると、ポロポロと落ちることがあるからです。

しかし、「土壁の割れた表情が良い雰囲気」、「かっこいい」というお客様の意見をたくさんいただき、当社ではお客様が求めるデザイン、ひび割れ仕上げ(割れ壁)を安心して内壁に施工していただけるよう、割れ壁専用製品を開発しました。

【土壁ひび割れ仕上げ(割れ壁)施工方法】

①下地の石膏ボードに下地材「さっと!」をご利用ください。
※その他の下地材をご利用の場合はご相談ください。

「さっと!」は平滑にしすぎないよう、コテ跡を残すように塗ってください。上に塗る土壁の食い付きが良くなります。

 

②割れ土壁セットの「下塗り用土壁」を塗ります。

割れ土壁セットは「下塗り用土壁 9㎏」と「上塗り用土壁 20㎏」の2つに分かれています。

まずは、「下塗り用土壁」を水で練り【下塗り練り水量5L】、乾燥した「さっと!」の上に2ミリ程度の厚みで塗ります。「下塗り用土壁」が塗り終わったら2時間程度乾燥させてください。

【注意事項】

※「上塗り用土壁」は2時間後、追っかけ塗りで施工しますが、追っかけるタイミングが早すぎると「下塗り用土壁」までひび割れが入り、下地が見えてしまいます。
★追っかけ塗りとは・・・「下塗り用土壁」が半乾き状態で「上塗り用土壁」をその上に塗り重ねることです。

 

③割れ土壁セット「上塗り用土壁」を塗ります。

「下塗り用土壁」を塗って、2時間程度経過したら「上塗り用土壁」を水で練り【上塗り練り水量8L】、8ミリ程度の厚みで塗ってください。

塗り付け直後の土壁表面にひび割れは確認できませんが、乾燥収縮により、乾燥するとひびが入り、割れ壁になります。

定価【設計価格】 5,500円 ㎡=2,750 円
施工面積/セット 2㎡
塗り厚 下塗り用土壁2㎜厚 / 上塗り用土壁8㎜厚
規格・容量 下塗り用土壁9㎏・上塗り用土壁20㎏ 29㎏/セット
練り水量 下塗り用5L・上塗り用8L
適応下地 石膏ボード
大きさ 単位(cm) 下塗り:縦40x横30x幅6 上塗り:縦55x横40x幅9

この商品に関する動画はこちら