MENUメニュー

荒壁用土(粉状)
小舞荒壁・屋根土等に使える土!練り土ではなく、粉体で発送するのでお得で便利、ご自身で荒壁土を踏み踏み練ってみませんか?

品番

6002

※写真はクリックすると拡大します。

昔の住宅に使われた竹を編んで塗る土壁、荒壁練土はモルタルや石膏ボードの無い時代から下地として使われていました。
淡路島の荒壁土は使いやすく、強度もあり壁に適しています。

〔注意事項〕
荒壁に使う場合は荒すさを入れて下さい。

【配合目安】荒壁土(粉体)5袋に荒すさ2㎏1袋混入してください。

荒壁1坪に約8袋程度必要です。1袋に水20L、わらすさ(荒)約400gで混練してください。

定価【設計価格】 1,650円(㎡=2,750円)
規格・容量 20㎏
塗り厚 50㎜厚
塗布面積 0.6㎡/袋
梱包単位 20㎏/袋
出荷単位 1袋より出荷
主原料 淡路土粘土
性状・材質 粉体

よくあるご質問

Q

そのまま使えるの?すぐ塗ればいい?

壁用として塗る場合は、必ず「荒すさ」を混ぜてご利用ください。
 

【配合目安:荒壁土(粉状)20㎏ 5袋に、荒すさ2kg 1袋】

 

 

Q

荒すさを混ぜて、寝かせないと使えないの?

混ぜてすぐでもご利用いただけますが、寝かせて「腐り土」にした方が、土壁の強度が高くなります。

また、塗る時の作業も良くなるためおすすめしております。

 

Q

今ある土壁がポロポロしてます。そのまま塗っていい?

そのまま上に塗ると、新しく塗る土壁の重さに耐えられず、剥がれるおそれがあります。

古い土壁に塗る場合は、まず古い土壁に「土壁強化剤 土強(どきょう)」を塗布して古い土壁を固めてください。

 

荒壁土(粉体)20㎏はオンラインショップで買える!

画像