MENUメニュー

製品一覧PRODUCTS

〖荒壁練り土〗
竹小舞下地に塗る土壁で、練り状で袋詰めしてあるのですぐに使え、荒すさと混ぜ合わせて使用する練り土

品番

6001

※写真はクリックすると拡大します。

淡路土と淡路真砂土と淡路砂をブレンドして練り上げた荒壁土(練り土)です。
そのままでは屋根土として利用できるように藁すさは配合しておりません。
竹小舞(荒壁)として使う場合は荒すさを混ぜ、ご使用下さい。
荒すさとの混ぜ合わせ後は、1週間以上寝かせてからお使い下さい。荒壁土は藁と練って寝かせる期間は長ければ長いほうが「腐り土」として良い荒壁土になるといわれています。

【注意事項】
荒壁に使う場合は荒すさを入れて下さい。

【使用目安】
貫の厚みや塗り付けの厚みによりますが、1 坪(3.3 ㎡)に約10 袋必要。裏返し塗りを行う場合は約4 袋必要、表裏1 坪に対し14 袋程度を目安にご利用下さい。
規格・容量 20kg
塗り厚 50 ㎜厚
塗布面積 0.33 ㎡
梱包単位 20kg /袋
出荷単位 1 袋より出荷
主原料 粘土
性状・材質 練り状
産地 淡路島

資料ダウンロード

この製品に関連するブログ記事

近畿壁材工業株式会社

お問合せ