MENUメニュー

製品一覧PRODUCTS

日本伝統の漆喰は1,400年以上の歴史があります。その歴史の中で日本の漆喰は進化を続け、安土桃山~江戸初期頃に消石灰、海藻糊、麻すさを入れる配合になったとされております。城かべ漆喰は、この時代より続く日本伝統の漆喰を忠実に継承する本物の材料であると発売から50年たった今も、多くの左官職人の皆様から支持され、文化財から城郭を始め社寺仏閣、土蔵等多くの使用実績があります。

施工実績一覧はこちら

上塗用漆喰 城かべ漆喰

中塗り漆喰 砂漆喰

伝統の漆喰 練り漆喰

屋根用漆喰 屋根しっくい

高機能漆喰 現代漆喰

黒漆喰・漆喰磨き関連商品

漆喰専用 内外装下塗り材

漆喰用 下地処理関連商品

漆喰用 保護・補修関連商品

漆喰用 消石灰・貝灰

漆喰用 麻すさ・紙すさ

漆喰用 海藻糊

漆喰用 着色材

漆喰用 骨材

漆喰用 補助材

城かべ漆喰の特徴近年見直されている城かべ漆喰には多くの特徴があります。

  • 1長い歴史で培われた日本の風土にあった湿度調節機能があります。
  • 2昔ながらの自然素材を利用することでの化学物質を含まない高い安全性があります。
  • 3消石灰の持つ強アルカリ性による高い殺菌、抗菌性があります。
  • 4不燃材料で燃えても有毒ガスを発生させない防火性能があります。
  • 5洋風建築にも合う左官材料特有の無限のデザインが表現できます。
  • 石灰にこだわる

    城かべ漆喰シリーズに使われる主原料消石灰は、日本の伝統的な石灰製造方法でもある土中釜で塩焼きされた物を使用しております。

    消石灰・貝灰はこちら
  • のりにこだわる

    城かべ漆喰シリーズに使われるのりは、銀杏草やふのりなどの海藻糊を使用しております。

    海藻糊はこちら
  • すさ(繊維)にこだわる

    城かべシリーズに使われている亀裂防止の繊維は植物の麻や和紙の原料となるコウゾなどの植物繊維を使用しております。

    麻すさはこちら

近畿壁材の城かべ

近畿壁材工業の城かべは、発売50年以上の実績を持つ「城かべ漆喰」で、高温多湿の気候に合った「調湿性」化学物質を一切含有しない「安全性」、 不燃材料として認められている「防火性」、左官材料として無限のデザインを演出できる「意匠性」そしてなにより長年私達の生活を守ってくれた実績こそが最大の特徴です。

近畿壁材工業株式会社

お問合せ