MENUメニュー

製品一覧PRODUCTS

土壁| 中土(なかつ)
面倒な配合が不要!水で練ってすぐに使える中塗り土「土」「藁すさ」「砂」が配合された既調合中塗り土で中塗り土仕上げが可能!

品番

17008

※写真はクリックすると拡大します。

創業より100年続く「淡路土」を水で練ってすぐに使える中塗り材料に配合しました。淡路土、わらすさ、砂を塗りやすくブレンドし、本格的な木舞荒壁「土中塗り」や、土の仕上げ「土中塗り仕舞い」も可能で幅広い利用ができるよう仕上げました。
中塗り土特有の難しい配合が必要無い、便利な土壁材料です。

【特長】
★水で練るだけで塗れる既調合品
★中塗りとしても仕上げ塗りとしても利用できる
★原料はすべて自然素材で安心
★調湿性能でお部屋が快適に

【施工下地】
・荒壁下地には荒壁表面を刷毛などで水湿してから施工してください。
・石膏ボード下地には下地材「ボードベースライト」を塗り、その後施工してください。

【注意事項】
仕上げ塗りとしてご使用いただく場合は5㎜厚で施工してください。
定価【設計価格】 1,890円(㎡=1,145円※10㎜厚施工の場合)
1袋の容量 20㎏/袋
塗り厚 中塗土としてご使用の場合10㎜厚・中塗土仕上げとしてご使用の場合5㎜厚
施工面積/袋 1.65㎡/袋※10㎜厚施工の場合
出荷単位 1 袋より出荷出来ます
主原料 淡路土・わらすさ・砂
性状・材質 粉体
産地 淡路島

よくあるご質問

Q

中土(中塗り土)の塗りサンプルありますか?

A 下記バナーより資料請求してください!翌営業日には必ずお送り致します。
  お電話での資料請求は!0799-85-1147㈹

Q

中土は何からできていますか?

A 原材料は、淡路島の中塗り土と淡路島の砂と徳島県の藁すさの3つから出来ている100%自然素材の中塗り土です。

Q

中塗り土を外壁に塗りたいのですが、対策はありますか?

A もちろん外壁施工は可能です。ただし、土壁を長期間外部でお使い頂くには、「撥水剤」を塗って頂く事を推奨しております。

推奨品:土壁用撥水剤「土守(つちもり)」

≫土守の詳しい商品情報はこちら・・・

Q

古民家改修で古い土がボロボロします!何か良い方法ないですか?

A 古くなってボロボロする土壁を固める薬品があります。

浸透性で、土壁内部まで固め、且つ表面も固めます!

Q

中土(なかつ)の塗った表面はどんな感じですか?

A 下記写真になります!塗り付け一度鏝で撫でて仕上げています。

Q

中塗り土だけは販売していますか?

A もちろん販売しております!下記リンクからご覧下さい

商品名:淡路中塗り土 18㎏

 

近畿壁材工業株式会社

お問合せ