MENUメニュー

メンテナンスMAINTENANCE METHOD

汚れが目立つ洋風住宅外壁の漆喰
メンテナンス方法

Before

After

汚れはひどい場合はその上に新しく塗り重ねるのが最適なメンテナンス


もう!外壁漆喰の汚れはいや!何とかならないの?

漆喰の汚れは内壁・外壁いろいろお問わせをいただきますが、圧倒的に多いのが外壁!しかも塗ってから割と短い期間で汚れが目立つというお客様が多いです。
住宅の建築が洋風になり、軒の出がほとんど無い、場合によってわ軒が無い、外部の大壁に採用機会が増えたためだと思われます。理由は雨が直接壁面にかかるからです。

在来工法の住宅では軒の出がある、真壁部分に漆喰を施工していた場合がほとんどで、台風などの風雨にならない限り、漆喰壁が雨に打たれることがありませんでした。

このように住宅建築の変化が外壁の漆喰の汚れには大きな影響があると思われ、実際にここ10年の間でお問わせが急に増えております。
汚れがひどい場合に塗り替えをおすすめするのは、汚れを落としたとしても根本的な解決にはならないからです。
特に施工後、短い期間で汚れた住宅はそれだけ汚れやすい条件や環境がそろっていることになり、そのような条件・環境に対応できるようにしないと解決になりません。

それではご説明させていただきますが・・・

 

読むのが邪魔くさい!面倒だ!と思います。お気軽にお電話下さい。

 

考えられる原因

雨がよく当たる壁面、雨水が流れ落ちる部分の水の垂れ跡、交通量の多い環境なら車の排気ガス、現代なら黄砂などの汚れも報告されています。
漆喰は多孔質で調湿性能を持つ壁材なので、ペンキ(塗料)などのように水を吸わないわけでは無いため、雨が当たる、水が垂れるかどうかは汚れの大きな要因になります。汚れを水と一緒に吸い込んでしまうためです。
また住宅の背後に裏山があったり、北面の壁など、日当たりがどうしても悪くなる壁面は、雨に打たれた後、壁がなかなか乾燥せず、汚れが付きやすくなります。
 

メンテナンス方法

施工要領例1

汚れ対策が盛り込まれたハイブリッド漆喰で塗り替え

汚れの主な原因より、要するに「漆喰が水を吸い込まなければ汚れにくい!」ということになります。
漆喰の良い特長、調湿機能は残したまま、漆喰自身が水を吸わないように開発したハイブリッド漆喰をご利用ください。

この場合に使用する材料について
ハイブリッド漆喰専用下地材 リライムベース

モルタル、コンクリート、石膏ボード、古い漆喰壁の塗り替えなど様々な下地に利用可能で内外装どちらにも使用いただける便利な下地調整材。
ローラー塗りのため施工が簡単で、塗り厚もうすいため、乾燥スピードがはやく養生期間の短縮にも役立ちます。塗る厚みが確保できないリフォーム工事などでご利用ください。
また、乾燥後は塗布面が白色になるため、下地の透けを軽減し、塗り残しもすぐわかるようになっています。
【特長】
★ローラー塗りの簡単施工
★内部・外部どちらにも使用できる
★あらゆる下地に対応
★うす塗りのため塗り厚をとれない場合に使える
★うす塗りで乾燥がはやい

商品のお問い合わせ・資料請求はこちら
ハイブリッド漆喰 リライム

漆喰を選ばれる工務店様へ外壁漆喰の悩み解消!現場の声から生まれたハイブリット漆喰!
「外壁に漆喰塗りたいけど・・・和風は嫌だよね!ダサいよね!」
「外壁に漆喰ってかっこいいけど・・・カビや汚れ出るでしょ」
「当社の建築は、モルタル下地だけど大丈夫?」
「数年前にお客様の家塗った洋風漆喰がカビで・・・塗り替えたいなぁ~」
などなど そんな悩みを持つ工務店様・設計士様必見!日本伝統の漆喰の持つ不燃・抗菌・消臭・調湿などの特長を活かし、 漆喰の弱点ともいわれる下地への付着力や強度、防汚・防カビ・撥水性などを高めた高機能なハイブリット外壁用漆喰です。
洋風建築の住宅が増え、外壁は軒の出もそれほど無く、雨が降ると直接打たれる壁面が多くなりました。それにともない伝統の漆喰で施工していただいた物件では汚れ・カビの報告が多くなりました。
しっくいリライムはそんなお客様の声から誕生したハイブリットしっくいで、洋風建築の住宅の外壁にも安心してご利用いただけます。

商品のお問い合わせ・資料請求はこちら
施工要領例2

メンテナンスフリーの漆喰みたいに仕上がる外壁材(漆喰調仕上げ材)

見た目が漆喰みたいに仕上がれば、とことん汚れに強い、メンテナンスフリーの外壁材の選択もあります。
壁の素材そのものから、水を吸いにくいものを選択し製造しています。
 

この場合に使用する材料について
漆喰調仕上げ材 キープウォール

Keep wall(キープウォール)という商品名には塗った当初のままを維持(キープ)するという想いが込められております。
また、下塗り材と上塗り材のセットになっており、使用するお客様がすぐお使いいただけるスペックになっており、新築工事、リフォーム工事どちらにもすぐご利用いただける仕上げ材です。
カラーは2色展開で、ホワイト・クリームの2色ございます。
【特長】
★高い撥水性能でメンテナンスフリー
★仕上がりは漆喰と変わらない
★下塗りと上塗りセット品で使いやすい
★新築にも古い壁のリフォームにも使用できる

商品のお問い合わせ・資料請求はこちら