メンテナンス

Before

After

城かべ漆喰:汚れのメンテナンス

漆喰汚れの対処方法は汚れが表面だけの場合と、内部まで浸入している場合とでは大きく違います。
日常生活の中で漆喰壁の汚れは必ず起こるので、後々のメンテナンスの事を考え、施工時に城かべ撥水剤を塗布しておく事をお薦めします。

shirokabe_hassui[1]

撥水剤をしておけば、漆喰内部への水の浸入を防ぎ、拭き取りのみでメンテナンスできます。
また撥水剤の塗布が面倒な方は混入型撥水剤を配合したしっくいリライムをご検討ください。

untitled

もっと見る

Before

After

城かべ漆喰:カビのメンテナンス

城かべ漆喰は強アルカリ(PH12~14)で抗菌性が強く、衛生的な壁材です。そのアルカリ性により、内部からカビが発生する事はありませんが、条件が整うと表面からのカビの発生は起こりえます。

もっと見る

Before

After

城かべ漆喰:割れ(クラック)のメンテナンス

漆喰が割れた場合の対処法はクラックの種類によって様々です。また割れの原因を特定しない限り塗り替えなどの補修をしても、再発する可能性が高くなります。

もっと見る

Before

After

城かべ漆喰:色ムラ(白華)のメンテナンス

色ムラになってしまった壁面は補修する事は出来ないため、塗り替えが必要になります。
ただし、黒しっくいの場合のみ、リペアー剤をご用意しております。ご利用ください。

もっと見る
近畿壁材の漆喰が選ばれる理由
こだわっています 商品一覧
販売実績No1 施工実績
ご相談ください お問い合わせ
よくある質問に答えます! Q&A
このページの上に戻る
土屋重吉ONLINE SHOP
Amazonでも販売中
販売代理店様用web 販売代理店様はこちら
facebacook
匠に役立つ塗り壁ブログ
近畿壁材の土ブランド土屋重吉
豊富な施工実績
お客様の声
よくある質問
会社概要
ひょうご優良経営賞兵庫県知事賞を受賞しました
日本生産性本部「実効力ある経営」認証評価制度 継続認証 認定されました
Twitter
Instagram
Line