【営業日報】前略出張先より! | 近畿壁材工業株式会社 匠に役立つ塗り壁ブログ 【漆喰】昔ながらの漆喰壁材「城かべ」の販売。

【営業日報】前略出張先より!の記事一覧

13

2018 12

文化財茶室の重吉たたき施工現場へ

重吉たたきを施工していただいた文化財の茶室へ行ってきました。
IMG_1386 IMG_1385
香川県高松市 栗林公園内にある旧日暮亭。江戸時代初期の大名茶室を今に伝える貴重な建物です。こちらの茶室犬走りに「重吉たたき1㎡セット」をご採用いただきました。
>>重吉たたきのご購入はこちらから・・・
IMG_1384 IMG_1387 IMG_1384
写真で見ても伝わると思うのですが、おもむきのある茶室と本たたきの相性は抜群です!歴史と情緒ある建物の雰囲気がさらにグッと上がります。本たたきの良いところは、年月が経つと苔や藻などが生えたり、表情が変わりさらに味わい深くなります。
施工は淵石は入れず、たたき締めた後、型枠を外し、丸く面取りをしてある、手の込んだ仕上げです。元々施工されていた本たたきも同じように施工されていたそうなので面取りを行いました。

日本の歴史ある建物の復元工事に当社商品をご利用いただくと「うちの商品は日本の景観を守ることに貢献できているんだ」と嬉しい気持ちになります。
茶室に使うなら重吉たたき1㎡セットをぜひご検討ください。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
NEWS
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
≫城かべ漆喰のことならお任せ下さい。近畿壁材工業が、匠の左官屋さんに必要なアイテムを提供します。
※近畿壁材工業のホームページが新しくなりました!

≫すぐに欲しい!すぐに買いたい!土壁製品を品揃え、土屋重吉ONLINSHOPをご覧下さい。

assocbutt_or_buy._V371070157_ アマゾンでもご購入頂けます。

≫施工要領や商品説明は、動画のほうがわかりやすい!YouTube動画配信中!

名称未設定 1 近畿壁材工業の匠に役立つ動画チャンネル登録お願いします!

2018/12/13 09:00

08

2018 12

土蔵・土塀の補修に使える「ドカット!」は木摺り下地にもGood!

土蔵や土塀の改修に使われる厚付け砂漆喰「ドカット」は、厚付けの特長を活かし、木摺り下地にも利用出来ます!

荷姿写真Web用

近年は、エコでごみも少なく、石膏ボードも使わない下地として注目が高まり、国産材や間伐材の利用にも貢献できるとして、塗り壁下地として見直されています。

_DSC5129

木摺り下地のメリットは、下地から上塗りまで木と漆喰しか使わない安全性!
現場でのごみが減る!
間伐材などの利用促進!
など、様々なメリットがあります。

_DSC4809

_DSC4385

通常は、砂しっくいを塗り重ねる工法ですが、「ドカット」を使えば、一度に10mm以上塗ることができ、作業効率も格段に向上します。

≫しっくいドカットを使ってみませんか?ドカットの購入はコチラからも可能です。

近畿壁材の動画!チャンネル登録お願いします!
毎月、皆様に役立つ動画を配信中!

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
NEWS
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
≫城かべ漆喰のことならお任せ下さい。近畿壁材工業が、匠の左官屋さんに必要なアイテムを提供します。
※近畿壁材工業のホームページが新しくなりました!

≫すぐに欲しい!すぐに買いたい!土壁製品を品揃え、土屋重吉ONLINSHOPをご覧下さい。

assocbutt_or_buy._V371070157_ アマゾンでもご購入頂けます。

≫施工要領や商品説明は、動画のほうがわかりやすい!YouTube動画配信中!

名称未設定 1 近畿壁材工業の匠に役立つ動画チャンネル登録お願いします!

2018/12/08 15:09

29

2018 11

大きな宗教施設での城かべ漆喰の施工!~大きな壁~

内装に漆喰を塗る!と言う事で、見せていただくことになり、現場訪問させて頂きました。
大きな宗教施設の内部に施工と言う事で、以前より打ち合わせをしていた現場です。

下地は、構造は鉄骨、下地は石膏ラスボードで、吉野石膏製のBドライプラスターを塗ったそうです。

_DSC5750

図面ではわからなかったのですが、実際の大きさにビックリの大迫力の大きな建物です。

工程は、Bドライプラスターを8㎜塗り完全乾燥、その後、城かべシーラー3倍液を塗布しました。

≫城かべシーラーは、接着増強剤?水引き調整材?・・・その答えは・・・

その後城かべ中塗り用(砂しっくい)を塗布し中塗りをします。

≫モルタル下地やBドライプラスターなどの不陸のある下地を真っ直ぐに通すには、城かべ中塗り用!砂しっくいがお勧め

_DSC5729

_DSC5734

最後に、城か漆喰で仕上です。
城かべ漆喰は、長年の実績で、全国多くの名建築、漆喰工事に使われている優れものです。
まだ?城かべ漆喰をお使いになった事の無いお客様!

≫【無料】サンプル差し上げます!「城かべ無料サンプル希望」とお書き頂きお申し込み下さい。

上記よりお申し込み頂いた皆様にお送りします。

_DSC5732

_DSC5730

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
NEWS
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
≫城かべ漆喰のことならお任せ下さい。近畿壁材工業が、匠の左官屋さんに必要なアイテムを提供します。
※近畿壁材工業のホームページが新しくなりました!

≫すぐに欲しい!すぐに買いたい!土壁製品を品揃え、土屋重吉ONLINSHOPをご覧下さい。

assocbutt_or_buy._V371070157_ アマゾンでもご購入頂けます。

≫施工要領や商品説明は、動画のほうがわかりやすい!YouTube動画配信中!

名称未設定 1

2018/11/29 11:39

21

2018 11

荒壁の補修を訪問!

兵庫県養父市大屋町というところに、伝統的建造物群保存地区があります。
近くには日本の滝100選にも選ばれている落差98メートルの天滝があり、自然豊かな地域です。

この地域の建物は外壁が土壁で仕上げられているものが多く、今回はその補修にお邪魔しました。


おそらく元々は地元で採取出来る土を使用し、荒壁から中塗り、仕上げまで土壁で行われていたのでしょうが、今は土屋さんも無くなり、色合わせも困難という事で、弊社にオーダーメイドの依頼があり出来るだけ再現しました。
近畿壁材オーダーメイドのご依頼はこちら・・・


やはり土なので、風雨によって洗われ土が流れてたり、すさが見えてたりしますね。


色合わせした荒壁土を練り置きして頂いています。
実は荒壁土といっても、上塗りになる為、通常の荒壁のようなひび割れがおこるとそこから水が浸入して壁を傷めてしまうので、今回は荒壁と中塗りの中間のような配合で、わらすさの繊維も粗さを変え数種類投入し、10ミリ程度の補修でひび割れがおきないように工夫しています。


下地処理をした下地に塗りつけます。
工法が分かる!参考の下地処理方法はこちらから・・・


塗り付け完成です。
このままでは、強い雨がかり等でまた流れてしまう危険性がありますので、乾燥後土壁専用の撥水剤「土守」を塗布して頂きます。
外部の土壁の強い味方「土守」はこちらから・・・

完成後の写真を撮りに伺うのがまだで、それはまたの機会に・・・
しかし左官様から乾燥した色も合ったしひび割れも無かった。撥水剤もバンバン弾いて凄いねと連絡を頂き一安心です。

 

—————————————————————
NEWS
—————————————————————

●施工方法にお困りではございませんか?
各種商品説明を動画で行っております。ご覧下さい
YouTube「匠に役立つ動画」

●近畿壁材のHPが新しくなりました! https://www.kinkikabezai.com/
漆喰壁・土壁に関する最新情報がご覧頂けます。

●土壁製品ならなんでも揃う!「土屋重吉ネットショップ」をご活用下さい。 https://www.jukichi.com/

2018/11/21 14:01

15

2018 11

古い土塀の改修工事 by明石城

先日お客様よりご連絡いただき、明石城改修工事現場行ってきました。
20181112_091637 20181112_092141
この度は塀部分の改修工事で、漆喰壁の汚れが目立ってきていたので塗り替えとなりました。上塗りの汚れた漆喰を剥がし落としたら下地は中塗り土。
20181112_102931
ほうきで古い中塗り土下地表面を力強く掃き、風化して弱くなった部分を全て落とします。もちろん浮きが確認できた場所も落としていただきました。その後、浸透性土壁強化剤 土強(どきょう)を噴霧して中塗り土の内部を強化!お伺いさせていた日は土強(どきょう)噴霧後の、城かべボンドで中塗り土の表面を強化する工程でした。
>>浸透性土壁強化剤 土強の購入はこちらから・・・

古い中塗り土下地の改修工事はこの古く弱くなった部分の撤去と、古い中塗り土の強化が非常に重要な工程になります。下地の強度をしっかりしておかないと、塗り替え工事でこれから塗り上げる壁が弱い下地部分から落ちてしまう可能性があるからです。改修の場合は塗り上げていく各材料も、下地の凸凹をなおすため塗り厚が厚くなります。その分下地への重量負担が大きくなります。ですからこの下地処理が非常に重要です。
このような改修工事のお問い合わせが多いので、補修マニュアルを作成しました。
>>古い土塀、土蔵補修マニュアルはこちら・・・

>>さらに補修マニュアルに沿った施工動画はこちらから・・・

塗り壁はやはり下地が大事‼あたりまえですが、みなさんも一度基本に立ち返り、下地から丁寧に!を心掛ければその後の作業もしやすく作業効率も上がり、施工後の不具合なども減るのではないでしょうか。
余談何年前に施工されたかは不明ですが、こちらの土塀は貫伏せも丁寧にされていました。
20181112_103902

—————————————————————

●近畿壁材のHPが新しくなりました! https://www.kinkikabezai.com/
漆喰壁・土壁に関する最新情報がご覧頂けます。

●土壁製品ならなんでも揃う!「土屋重吉ネットショップ」をご活用下さい。 https://www.jukichi.com/

2018/11/15 15:00

14

2018 11

糊土施工現場へ!

出張時に、古民家の改修現場で、糊土施工をしているという事でご訪問させて頂きました。
サンプル作りの際に事前にTELでお話をしていた現場です。

練り2
サンプル作りの際に、仕上がりの色で使用する土を決めています。
今回は淡路土の色味の素朴な感じが希望だそうです。淡路土を上塗り用にする為、篩にかけた物の粘性に合わせ、砂(珪砂)とひだしスサを配合し、最後に作業しやすい粘性に海藻糊を投入します。
今は、海藻糊100%の城かべ角又があるので便利ですね~
このまま1日ほど練り置いた材料を施工しています。


下地は中塗り土下地になります。


実際に塗りつけている作業です。
塗りつけて養生をすぐ剥がしを繰り返しますが、養生テープを貼る前、事前にちり厚に合わせて薄く油を柱に塗っています。
そうする事で、粘着によって木材がささくれる事を防いでいます。
何度もサンプル作りをしている賜物でしょうか?実際に少し触らせて頂きましたが非常に塗りやすいです。


左が塗り付け鏝。右が波消し鏝です。
塗りつけて場を平滑にし、出来た波を波消し鏝で1~2回撫でて終了です。
あまり触らない方が、土本来の意匠が出る為、土壁は撫で物と言われるんですね。


綺麗に仕上がりましたね~。
お施主さんには会えなかったのですが、お施主さんはこの工程を非常に楽しみにされていたそうです。


梁も素晴らしくこだわりの木材が使用されています。

このように上品に仕上がる糊土ですが、やはり配合は難しいものです。
そういう場合は配合された糊土「本土壁やすらぎ」がございますので検討されてはいかがでしょうか?
«本土壁やすらぎの商品情報はこちらから・・・

—————————————————————
NEWS
—————————————————————

●施工方法にお困りではございませんか?
各種商品説明を動画で行っております。ご覧下さい
YouTube「匠に役立つ動画」

●近畿壁材のHPが新しくなりました! https://www.kinkikabezai.com/
漆喰壁・土壁に関する最新情報がご覧頂けます。

●土壁製品ならなんでも揃う!「土屋重吉ネットショップ」をご活用下さい。 https://www.jukichi.com/

 

2018/11/14 11:59

06

2018 11

小学校に漆喰塗り!

兵庫県西脇市にある西脇小学校。
昭和初期に建てられた木造校舎の保存改修工事が進んでいます。

出来るだけ従来の形を残しながら、現在の建築基準に合わせて改修工事されており、まさに昔と現代建築の融合だと思います。
工事の中で漆喰の塗り替えも多数あり訪問させて頂きました。

漆喰がめくれている箇所も綺麗に修復され・・・


廊下も見違えるようになりました。


教室も真っ白の漆喰塗りで明るい空間に生まれ変わりました。私もこんな教室で勉強したかった・・・

調湿機能も勿論ですが、抗菌作用も高い漆喰は子供たちが生活するスペースには最適な建材だと思います。
病院や学校等の施設に漆喰塗りが増えるようになればいいなと思いました。

—————————————————————
NEWS
—————————————————————

●施工方法にお困りではございませんか?
各種商品説明を動画で行っております。ご覧下さい
YouTube「匠に役立つ動画」

●近畿壁材のHPが新しくなりました! https://www.kinkikabezai.com/
漆喰壁・土壁に関する最新情報がご覧頂けます。

●土壁製品ならなんでも揃う!「土屋重吉ネットショップ」をご活用下さい。 https://www.jukichi.com/

2018/11/06 16:12

31

2018 10

ウルトラソイル別注色!現場試験施工見学

客様のご依頼で、ウルトラソイルの別注色を作らせて頂きました。今回は、最終の色確認と、現場での施工方法確認も含め、試験施工を行なうということで、見せて頂きました。
ウルトラソイルは、厚さ15mmで施工できる非常に強度の高い土間材で、たたき風の仕上げから、現代建築のコンクリート上や、店舗などのあまり厚みを取れない場所に使われています。

≫土間たたき風の仕上げ材、ウルトラソイルはこちら・・・写真をご覧下さい。

20181018_003851457_iOS

今回の別注色はグレーで、以前にブログでご紹介したタイプのものです。
≫以前のブログでご紹介したグレーのウルトラソイル・・・・

20181018_010328457_iOS 20181018_004452533_iOS

今回の現場は、広いので目地を入れます。
目地は、通常真鍮目地棒を入れるときれいですが、グレーなどの場合は、ステンレスの目地がお勧めです。
今回幅5㎜程度のステンレス目地で試験です。

20181018_025443188_iOS 20181018_040148130_iOS

≫真鍮目地を使用したウルトラソイルの試験施工に関するブログはコチラ・・・

施工は、通常のウルトラソイルと同じですが、目地部分は拭き取るとどうしても下がり、目地が高くなります。
拭き取った仕上りが15mmになるよう少し目地周辺は高く塗り付けたほうがよいと思います。

20181018_051416586_iOS

4時間程度養生し、拭き取り作業に入ります。
拭き取りは、スポンジで拭きますが、刷毛等でノロを浮かせ拭くと拭き易くなります。

≫ウルトラソイルの施工要領は、動画でご覧頂くことも可能です。

20181018_052110525_iOS 20181018_050926987_iOS

表面のノロを洗い出しのように拭き取っていただくと骨材が見え、たたき風の仕上りになります。

20181018_052121228_iOS 20181018_050949841_iOS

このようにウルトラソイルは、簡単に土間材とし使用できます。
≫ウルトラソイルのご購入をお考えのお客様は、コチラをご覧下さい。

20181018_051819935_iOS

何で?今回写真白黒やねん!

≫ウルトラソイルの詳しい商品情報!!

————————————————————————————————–
NEWS
————————————————————————————————–

漆喰壁・土壁のプロ!近畿壁材工業の商品についてご覧になりたい方は、コチラ

ONLINSHOPでお手軽にお買い物!土壁製品ならなんでも揃う!

 

 

 

 

 

2018/10/31 09:58

25

2018 07

本土壁やすらぎの人気が急上昇中!!

世の中にある自然素材と言われる「塗り壁」は多く普及しておりますが、もしかしたらこの「本土壁やすらぎ」が一番古い自然素材塗り壁かもしれません。

hp

「土」と「砂」と「藁」と「海藻糊」だけで作られた本土壁やすらぎは、まさに自然素材の基本形です。

≫本土壁やすらぎの塗り見本無料で配布!

_DSC0217

今回大津市指定の文化財でもあります竹林院様に塗られた本土壁やすらぎをご紹介します。

本土壁やすらぎは、文化財や茶室などの壁に塗られている土壁で、「糊土(のりつち)」とも呼ばれている一般的にベーシックな土壁仕上げ材料です。

_DSC0194 _DSC0202

一般的にお客様からの土壁のお問合せには4種類あるように思います。
珪藻土や漆喰壁のように上塗り仕上げ材の事だけでなく、土壁の場合は、下地の事も含まれる為に非常に複雑になります。

例えば・・・

①荒壁の事を土壁と呼ぶ場合
②中塗り土の事を土壁と呼ぶ場合
③やすらぎのような仕上げ材の事を土壁と呼ぶ場合
④砂壁やジュラク壁を土壁と呼ぶ場合

このように「土壁」と言っても電話ではわからない場合があります。

「土壁の補修がしたいんだけどぉ~」

と言っても荒壁を補修して漆喰などの仕上げを塗る補修や、茶室内部の仕上げを塗り直す場合、またリフォームで土壁と思っている、ジュラク壁や砂壁の補修の場合があります。

≫土蔵の補修マニュアル完成!無料配布中
※土蔵補修マニュアル希望とご記入下さい。

_DSC0186

_DSC0177

で今回ご紹介している本土壁やすらぎは、「土壁の仕上げ材」です。

_DSC0212

珪藻土や漆喰壁と同じく石膏ボードにも塗れるジュラク壁や砂壁とは違う本物の土壁仕上げ材なんです。

_DSC0191 _DSC0188

樹脂やボンドを使わない、土(粘土)が固まる力で壁になる100%自然素材の本土壁やすらぎを是非お使い下さい。

≫本土壁やすらぎの詳しい資料は・・・

hp

_DSC0205

文化財補修には、もともとの色に合わせなければならない場合があります。
弊社では土壁の色合わせも行っております。

≫オーダーメイド土壁に興味がある!方はコチラをご覧下さい。

_DSC0228

_DSC0227

_DSC0231

 

2018/07/25 10:42

18

2018 07

木摺り下地にドカッと漆喰塗ってます!

以前にご紹介させて頂いたお寺の現場。
本堂の漆喰工事が終わり、本堂横の庫裏(くり)の施工に入っています。

«以前の記事はこちら・・・

庫裏も木摺り下地で一度に厚付け出来る「漆喰ドカッと」を使用して施工していきます。

猛暑の中、左官職人様は本当にお疲れ様です。
漆喰ドカッとは砂しっくいよりも乾燥が早いため、完全乾燥したところからシーラーを塗り、中塗り→上塗りと施工していきます。
«ドカッとの軽さ、強度が分かる砂しっくいとの比較サンプル申し込みはこちらから・・・

上塗り漆喰は本堂は城かべ漆喰に城かべ油を混入したものでしたが、この気温なので庫裏の上塗り漆喰は古代漆喰外装用で施工しています。
古代漆喰外装用は炊き糊が沢山入っていて水持ちが非常に良い為、今の時期の作業には丁度いいよとおっしゃっていました。

今回の訪問では庫裏の内装の打ち合わせもしました。
和風の要望でしたので、ボードに直接塗る事が出来る土壁「塗ってくれい」をご提案し採用頂きました。

ビス穴やボードの継ぎ目の処理の仕方を打ち合わせし、実際に塗ってくれいの現物を左官職人様に塗って頂き、材料の感触をつかんで頂きました。
«塗ってくれいを試してみたい!現物サンプルはこちらから・・・

11月頃の完成で来年のお正月は新築のお寺で参拝出来るように、着々と進んでいますので又随時ご報告したいと思います。

~土壁・土間たたき製品をお探しではございませんか?~
土屋重吉ONLINESHOP 開店中!

淡路土製品の情報配信中!
日曜左官 ~土屋重吉で本格左官仕事を楽しむブログ

2018/07/18 11:08

このページの上に戻る