MENUメニュー

とんぼ 10cm
茶室や床の間の床柱など、主に丸柱のチリ切れ防止に使う材料です。

品番

384003

※写真はクリックすると拡大します。

小ひげこ(『とんぼ』とも言います)は、日本の伝統的な土壁建築には欠かすことの出来ない建材です。釘に麻の繊維を結び付けたもので、真壁の柱に釘を打ち、繊維を壁側に広げて土壁を塗ると、土の乾燥によるすき間を防ぐことができます。

昔から四角い通常の柱には布連(のれん)を利用し、この小ひげこ(とんぼ)は、床柱などの丸柱に使われています。

茶室や古民家など小舞荒壁工法で土壁をお考えの方は、中塗り土を塗る前にこの小ひげこ(とんぼ)で柱際(チリ回り)の補強をしてはいかがでしょうか?

【特 長】
・歴史あるチリ切れ防止材
・文化財に使える
・土のと相性は抜群

定価【設計価格】 9,200円/100本
規格・容量 100本/束
出荷単位 1束(100本)より出荷いたします。
成分 鉄釘・麻