MENUメニュー

漆喰用粉末海藻糊|粉末銀杏草

品番

381006

※写真はクリックすると拡大します。

粉末銀杏草は、塗り壁材料では古くから使われている「糊材」です。 塗り壁材料「漆喰」などに使われる糊は、昔から銀杏草(海藻)を鍋で炊いて抽出するネバネバ成分(煮汁)が使われていました。

しかし、このやり方では急を要する建設現場では手間と時間がかかり、使いづらいことからこの乾燥粉末製品が開発され全国に普及しました。

銀杏草のネバネバ成分だけを粉末にすることで、乾燥製品への混入や、糊の追加なども容易に行なえるようになりました。

土壁の強化や作業性向上にお使い下さい。

【特 長】
・自然素材だから安心
・安全 ・粉末で扱いやすい
・いろんな壁材に混ぜれる

定価【設計価格】 2,900円
容量 1㎏
成分 黒葉銀杏草
製造産地 淡路島