MENUメニュー

施工方法CONSTRUCTION METHOD

店舗内装 壁材|高級で重厚な雰囲気を演出する土壁を塗る方法

土壁


 デザイン性が高い土壁でお店の雰囲気をUP!


 

土壁は土・藁・砂の自然素材からできおり、その素材そのものが表面見えるため意匠となります。

また、塗り壁材のため、模様や柄を凸凹に立体的に付けることができるため、デザイン豊かに、自由に仕上げることができます。

 

 

このようにデザイン性が高い土壁は店舗にピッタリな壁材です。店内に高級感、重厚感をもたらし、お店の雰囲気を上げてくれます。

お店に来店する方にとっても、お店の雰囲気は大事な選択要素になります。

もちろん、使用する土壁は強度も必要になります。来店された方が触れて、ポロポロ落ちるようでは使用できません。

当社では土壁のデザイン性を残したまま、自然素材の土壁の強度を改善した製品を店舗におすすめしております。

ここでは、内装の下地として圧倒的に実績が多い「石膏ボード」に土壁を塗る方法をご説明いたします。

  • 手順1

    ◆下地 石膏ボード処理

  • 手順2

    ◆土壁の混ぜ方

  • 手順3

    ◆土壁塗り

施工手順詳細

手順1

◆下地 石膏ボード処理

石膏ボード取り付けはジョイント部分には受け材を入れ、取り付けビスの間隔を100~200㎜程度で細かくしてください。またクロス下地のように、不陸が無いように張り付けてください。

塗ってくれい【Clay】は、石膏ボード(PB) に直接塗ることが出きる土壁ですが、ボードのジョイント及び出ズミ、入りズミの補強は必ず行って下さい。

①ジョイント部分は必ずV カットし、凹んだ部分は市販のパテで不陸調整を行って下さい。
※市販のパテは完全乾燥

②市販のファイバーテープ薄いもの(5 ~ 10cm 幅程度)を貼り付けます。出ズミ部分も同様に行って下さい。
※ファイバーテープを貼り付け後、パテでV カット埋めを行って頂いてもかまいません。

IMG_1224 IMG_1214

 

手順2

◆土壁の混ぜ方

①先に水3.8Lと液体の配合材550gをバケツに入れます。

IMG_1201

②次に粉末の主材10kg を入れます。

③ハンドミキサーで硬練りでよく混ぜます。その後少しづつ加水し、塗りやすい硬さに調整して下さい。

IMG_1189

④30 分程度練り置きすることでより塗りやすくなります。

IMG_1194

 

手順3

◆土壁塗り

塗ってくれい【Clay】を全面に塗り付けます。ジョイント部分のネットの厚みや不陸が大きい場合は、厚みを付けて塗って頂くか、2 度塗りを行って下さい。

IMG_1237 IMG_1242

塗ってくれい【Clay】の仕上り表情をの粗々しく見せたいなら、塗り付けて作業は終了してください。

繊細に見せたいなら塗り付け後、波消し鏝でコテ波を消してください。

IMG_1247

意匠性を高く、模様を見せたいなら、パターン仕上げも可能です。

 

≫石膏ボードに直接塗れる土壁【塗ってくれい】くわしくはこちらからご覧いただけます。