MENUメニュー

メンテナンスMAINTENANCE METHOD

土間たたき施工後表面が白くなった!
除去できるの?メンテナンスのご紹介!

Before

After

施工後表面が白くなるのは白華(エフロ)が原因です


 

完成後すぐはきれいな土間に仕上がっていたのに、数日後見てみたらたたきの表面が真っ白になっててビックリ!

もうすぐ引き渡しなのにどうしよう・・・

これは土間たたき施工後にはよく起こる現象で、実は簡単に除去することができます。

除去して元のきれいな土間たたきの表面にもどしてお施主様に引き渡しましょう!

それではメンテナンス方法をご説明させていただきますが・・・

 

読むのが邪魔くさい!面倒だ!と思います。お気軽にお電話下さい。

 

電話でのお問合せ ☎0799-85-1147 スマートフォンをご利用の場合、こちらをタップすることで電話をかけることができます

考えられる原因

表面が白くなるのは白華(はっか)別名エフロという現象です。
セメントやコンクリート、漆喰など石灰を含む強アルカリ製品に見られる現象で、内部の石灰の結晶が水分で溶け出し、それが仕上げ表面に浮き出て、その結晶が表面で大きく育つと白くなります。
白華には一次白華と二次白華があり、一次白華は施工後~乾燥するまでの水分が原因で発生したもの。二次白華は雨がかりする部分などがその水分により施工完了後に発生したものになります。
白華は水分が原因の為、特に施工後~乾燥までに発生する一次白華は乾燥スピードに大きく影響を受けます。冬場などなかなか乾燥しない時期ほど白華現象はひどくなります。
土間たたきは最終の仕上げ拭き取り工程で表面に多量の水を使用するため、この場合は一次白華が発生します。

メンテナンス方法

施工要領例1

たたき洗浄剤で白華を除去!

白くなった土間たたきは【たたき洗浄剤】を使えば簡単にもとどおりの土間表面に戻すことができます。

白華(エフロ)した土間表面を【たたき洗浄剤】で洗い、その後水洗いして洗浄剤をきれいに洗い流せばOK!

施工手順は下記動画でご確認ください。

この場合に使用する材料について
たたき洗浄剤

土間たたき製品【ウルトラソイル】や【重吉たたき】【真砂コン土間】などは施工後、乾燥すると表面が白くなることがあります。この現象を白華(エフロ)と言います。
「たたき洗浄剤」は白くなったたたき表面の白華を洗い落とし、元のきれいなたたき表面に戻す洗浄剤です。
もちろん土間たたきだけでなく、石材やタイルの白華除去にもご利用いただけます。
【使い方】※本品は、原液でお使い下さい。
①白華した土間全面を十分に散水します。
②本品を原液でたわし、デッキブラシ等で擦ります。
※白華は化学反応で除去します。強くゴシゴシする必要はありません。
③洗浄後十分な水で洗い流します。
④できるだけ早く乾燥させます。
【注意事項】
・使用する場合は、保護マスク・めがね・手袋等を着用して下さい。
・原液でお使い下さい。
・対象の土間たたきが完全に乾いてからご使用下さい。
・本品は酸を主成分とした水溶液です。目に入った場合や手に付いた場合など十分な水で洗浄し、すぐに医師の診断を受けて下さい。

 

商品のお問い合わせ・資料請求はこちら

近畿壁材工業株式会社

お問合せ