MENUメニュー

メンテナンスMAINTENANCE METHOD

漆喰を塗ったけど表面にアク、シミが出た!
そんな場合のメンテナンス方法

Before

After

アク・シミは漆喰内部に入り込んだ汚れ!

だから塗り替えが基本


リフォームや塗り替えで漆喰を塗る場合は注意してください!

リフォームや塗り替えの場合はもともとある、古い壁材の上に漆喰を塗ることになるので、適切な下地処理をしてから施工しないと、アク、シミが新しく塗った漆喰表面に出てくることがあります。

例えばビニールクロスをリフォームして漆喰を塗る場合、下地となるビニールクロスは長年使用され、表面に汚れが付いていることがほとんどです。

そんな下地に清掃や適切な下地処理をせずに漆喰を塗ると、灰汁(あく)、しみの原因になってしまいます。

 

材質が木の下地に塗る場合も注意!

 

また、べニア板やコンパネなど木の下地の上に漆喰を塗る場合も同様に注意が必要です。

材質が木の下地は、新しく取り付けたものでもアクが出やすい特長があります。

 

灰汁(あく)、しみは下地から上がってくる汚れのため、表面汚れではなく、漆喰内部にも入り込んでいる汚れです。

なのでメンテナンスは塗り替えが基本です。

それではアク、シミが出てしまった場合のメンテナンス方法をご説明いたしますが・・・

 

読むのが面倒な方はお電話ください!

 

 

 

 

 

 

考えられる原因

リフォームや塗り替えの場合は、塗る下地の表面に付いている汚れが原因となることが多いです。施工前に塗る下地の汚れを落とさず、下地処理も行わずその上に塗り替えをすると新しく塗った漆喰表面に出てくることがあります。

下地のによっては新しく塗った漆喰と化学反応を起こし、シミ、灰汁となって出てくることがあります。このため漆喰を直接下地に触れさせないように、下地処理することが重要になります。

また木の下地、べニア板やコンパネ、合板下地なども木のアクが出やすいため、適切な下地処理が必要です。

メンテナンス方法

施工要領例1

アクが出た漆喰壁【外部】メンテナンス

①そのまま塗り替えをしても、また同じようにアクが表面に出てくる可能性が高いため、まずはあく止め効果のある「島かべプライマー」を塗布し、乾燥させます。

②その後、漆喰の上に新しい漆喰を定着させるための下地材「外部用 漆喰ベース」を塗り、乾燥させます。

※【ポイント】「漆喰ベース」は乾くと白くなる下地材です。この時点でアクやシミが上がってきていないか確認してください。

③最後に仕上げの漆喰を「漆喰ベース」の上に塗ってメンテナンス完了です。

 

この場合に使用する材料について
島かべプライマー

・作業性を上げる吸水調整

・下地からのアクを止めるアク止め効果

・上塗り材の付着力の向上

・下地の透けや汚れを隠す隠ぺい力

以上のような性能をすべて含むプライマー(シーラー材)です。

下地処理にお悩みの方は、とりあえず万能な本品をご利用ください。

商品のお問い合わせ・資料請求はこちら
漆喰ベース

漆喰ベースは、外壁モルタル、コンクリート下地への漆喰施工を美しく、早く仕上げる漆喰専用下地材で、古くなった漆喰壁の塗替えにも使える万能外壁用漆喰下地材です。

【性能】

☆漆喰の大敵、下地への吸水を止め乾燥ムラと乾きムラの発生をおさえた下地材です、漆喰塗りつけ時の作業性が向上します。

☆速乾性で乾燥がはやいため作業効率が上がります。夏場12時間~冬場24時間~ ☆カチオン樹脂とセメント、特殊樹脂繊維の配合で固く曲げ強度もあり割れにくい下地材です。

【特長】

★下地の水引きが安定。ムラ引きせず上塗りの作業性向上します。

★高い付着力で、古い漆喰の塗り替えに使用可能できます。

★速乾性で乾燥が早く、作業時間が短縮できます。

商品のお問い合わせ・資料請求はこちら
施工要領例2

アクが出た漆喰壁【内部】メンテナンス

①そのまま塗り替えをしても、また同じようにアクが表面に出てくる可能性が高いため、まずはあく止め効果のある「島かべプライマー」を塗布し、乾燥させます。

②その後、漆喰の上に新しい漆喰を定着させるための下地材「内部用 ボードベース」を塗り、乾燥させます。

※【ポイント】「ボードベース」は乾くと白くなる下地材です。この時点でアクやシミが上がってきていないか確認してください。

③最後に仕上げの漆喰を「ボードベース」の上に塗ってメンテナンス完了です。

 

この場合に使用する材料について
島かべプライマー

・作業性を上げる吸水調整

・下地からのアクを止めるアク止め効果

・上塗り材の付着力の向上

・下地の透けや汚れを隠す隠ぺい力

以上のような性能をすべて含むプライマー(シーラー材)です。

下地処理にお悩みの方は、とりあえず万能な本品をご利用ください。

商品のお問い合わせ・資料請求はこちら
ボードベース

ボードベースは漆喰を現代建築における石膏ボードへ塗る場合や古い漆喰、ビニールクロスの塗り替えなど様々な状況で使える万能型下地材です。

速乾性で乾燥がはやく、簡単に平滑な下地が作れます。 また高い水引き性能があり、乾きムラが起こりにくく上塗りの作業性が向上します。

【特長】

★水引き調整も兼ねた下地材。シーラー材必要無し

★速乾性ですぐ乾く。工期短縮

★高い付着力。古い漆喰壁やビニールクロスの塗り替えに使用可能

商品のお問い合わせ・資料請求はこちら