中塗り土って配合が難しいし、手間がかかると思ってる方多いんじゃないですか? | 近畿壁材工業株式会社 匠に役立つ塗り壁ブログ 【漆喰】昔ながらの漆喰壁材「城かべ」の販売。

13

2017 10

中塗り土って配合が難しいし、手間がかかると思ってる方多いんじゃないですか?

最近需要が減り、全国各地の土屋さんがどんどん無くなっているという悲しいお知らせをよく耳にします。たしかに中塗り土を塗る下地となる木舞荒壁下地などはお見かけすることが少なくなりました。
しかし、古民家リフォームなどで土壁仕上げが注目され、ご採用いただく施主様は間違いなく増えております。その場合、下地はラスボードや石膏ボードに塗っていただく場合が多いですね。
tuchikabe_007[1] tuchikabe_010[1]
>>石膏ボード土壁を塗りる場合の施工方法はこちら・・・
全国的に土屋さんは無くなっていますが、当社があるここ淡路島は昔から土の産地で、その土を利用した淡路瓦や浅葱土(あさぎつち)が有名です。もちろん壁用の中塗り土も採掘でき、今現在も豊富にあります。
当社も淡路中塗土を長年販売しておりますが、お客様より「中塗り土の配合がわからない」「配合するのが手間なんだよねぇ」などの声をいただき、もっとお客様が利用しやすいように配合中塗土~中土(なかつ)~を販売しております。
nakatsu[1]
プロの左官職人様達にも塗りやすいと評判です(^^)配合してあるので使用時、水を加えて練るだけですぐ塗れる便利な商品ので、お客様の声と同じお悩みをお持ちの方はぜひご利用ください。
nakatsu2[1]
中土(なかつ)の仕上げ表面はこんな感じになります。
>>配合中塗り土~中土(なかつ)~くわしくはこちら・・・

~土壁・土間たたき製品をお探しではございませんか?~
土屋重吉ONLINESHOP 開店中!

淡路土製品の情報配信中!
日曜左官 ~土屋重吉で本格左官仕事を楽しむブログ~

 

2017/10/13 11:30

このページの上に戻る

ブログ内検索

近畿壁材工業株式会社

商品一覧

  • 城かべ漆喰
  • 土間たたき
  • 本土壁
よくある質問