土系舗装材のメンテナンスの研究! | 近畿壁材工業株式会社 匠に役立つ塗り壁ブログ 【漆喰】昔ながらの漆喰壁材「城かべ」の販売。

03

2018 03

土系舗装材のメンテナンスの研究!

塗り壁や土間材などはやはり下地との付着が重要です。そのために「シーラー」と言われる材料を塗布し、水引き調整や接着増強に役立てます。

城かべシーラー荷姿写真web用

 

当社では、漆喰専用の城かべシーラーをご用意しております。
≫城かべシーラーに関するお問合せはこちら・・・

ただ、土間のような過酷な状況や、土系舗装材のメンテナンスなどの場合は、高い付着力と下地との接着海面に水が回っての剥離なども気になります。

以前土系舗装材の上にウルトラソイルを施工試験した箇所は、剥がれてはいませんが浮いて亀裂が発生しています。

_DSC2224 _DSC2225

 

浮いていてもめくれたり剥がれたりしないウルトラソイルは確かに強いですが、下地と付着しないと車の振動で割れてきます。

※もちろん安心して下さい、通常のモルタルやコンクリート下地では問題ありません。
今回の試験はたたきのような土系舗装材との付着試験です。

_DSC2249

今回は、施工後10年以上経過している当社の真砂コン土間仕上げの上にウルトラソイルを施工できるか、施工できるようにと新しいシーラー材を試験中!手前濃い色の部分が塗布、奥側が何も無しです。

_DSC2250 _DSC2222

 

上記写真は、ウルトラソイル、ウルトラソイルは、厚み15mmで施工できるたたき風仕上材です。

≫ウルトラソイルの資料請求はこちら・・・

_DSC2259_DSC2264

 

施工は、主材と配合材と硬化液と水で練るだけです。練った後は、モルタルのように塗り付けて完成!

_DSC2253 _DSC2251

シーラー塗布の場所と、シーラーの無い場所との付着の違いがどのようになるか楽しみですね!

試験結果は、後日フェイスブックで紹介!

_DSC2263

 

≫当社フェイブックにいいねお願いします。

≫今回使用材料のウルトラソイルはこちら・・・

—————————————————————————

>近畿壁材の動画、チャンネル登録お願いします。

~土壁・土間たたき製品をお探しではございませんか?~
土屋重吉ONLINESHOP 開店中!

淡路土製品の情報配信中!
日曜左官 ~土屋重吉で本格左官仕事を楽しむブログ

2018/03/03 09:24

このページの上に戻る