酸洗いってなに?? | 近畿壁材工業株式会社 匠に役立つ塗り壁ブログ 【漆喰】昔ながらの漆喰壁材「城かべ」の販売。

22

2018 06

酸洗いってなに??

土間たたき材料の「重吉たたき」や「ウルトラソイル」のカタログに明記してある酸洗い。酸洗いってなに?という質問をたまにお受けするのでご説明します。

まず酸洗いはどのような状況の場合に行う作業なのかというと、白華現象が出た場合に行う作業です。白華とは施工後、施工表面が白くなる現象で、当社の土間たたき材料以外でもみなさんご経験されたことはあると思います。例えば玉砂利の洗い出しを施工しその後表面が白くなったり、ブロックを積んでその後雨などが降って白い液体が流れたような跡がブロックについていたり(これを左官さんの中では鼻垂れと呼ぶ方もいます(笑))これらはすべて白華現象です。白華には一次白華と二次白華があり、施工して施工した材料が乾燥するまでに発生するのが一次白華。乾燥した状態では白華は出ていなかったが、雨がかりなどが原因で発生するのが二次白華です。
白華の発生は乾燥スピードが大きく影響するので、施工時期や施工環境で発生度合が変わります。ひどい白華の場合は表面が白くて見えない程発生します。
白華は発生しても時間が経てば少しずつ無くなっていくのですが、特に一次白華がひどく発生した場合は、仕上り表情が見えにくくなったり、わからなくなったりするので酸洗いをして除去する必要があります。


白華は石灰の結晶が大きくなって表面に出てきたもので、石灰なので性質はアルカリです。なので逆の性質、酸で洗うと除去することができます。じゃあ酸は何を使えばいいの?ということになれば当社では35%塩酸をおすすめします。35%塩酸は最寄りのドラッグストアなどで購入することができます。ただし購入時印鑑が必要になるのでお忘れなくお持ちください。
購入した35%塩酸を水道水でうすめ、5倍液でご使用します(35%塩酸1:4水道水)。塩酸5倍液で白華した土間をブラシでゴシゴシと洗ってください。酸洗いした後は水できれいに酸を流してくださいね。

酸洗い時の注意事項は動画でご確認ください。

~土壁・土間たたき製品をお探しではございませんか?~
土屋重吉ONLINESHOP 開店中!

淡路土製品の情報配信中!
日曜左官 ~土屋重吉で本格左官仕事を楽しむブログ

2018/06/22 08:30

このページの上に戻る