New土強で外部の土壁は施工出来るの? | 近畿壁材工業株式会社 匠に役立つ塗り壁ブログ 【漆喰】昔ながらの漆喰壁材「城かべ」の販売。

06

2019 09

New土強で外部の土壁は施工出来るの?

皆様にご愛顧頂いております「土強」がバージョンアップして10月より発売されます。
ニュースレターやブログでご紹介させて頂いているのもあり、多くの方から資料請求やサンプル請求を頂いております。

ここでおさらいですが・・・
従来の土強は、厚みのある土壁の内部まで侵入し、土(粘土)同士の結びつきを強固にし、新しい土壁を塗るよりもより強度のある土壁になります。ですので、補修などの古い土壁で強度の無い土壁を復活させる為に使用されていますが、新しく塗った土壁をより強固にするのにも効果があります。
しかし、土壁の表面を固める場合には、樹脂の粒子の粗いエマルション系の樹脂を別途、表面に塗布する必要があります。

New土強は、その両方を両立した製品になります。内部への浸透力は維持したまま、20%程度は表面にも樹脂分を残し、内部も表面も一発で固めてしまうように改良しています。
その分補修の工期も短縮する事が出来るようになりました。

その中で、お客様からご質問を頂くのですが、外部や脱衣所等の水がかかる箇所で、New土強で強化すれば土壁の施工は可能ですか?という事ですが・・・
結論は「ダメです」になってしまいます。
土強はあくまで土壁をガチガチに強固にするのであって、防水や撥水をしたりする訳ではありません。
処理なしの土壁→水がかかると流れ出してしまいます。
土強塗布の土壁→土壁自身が強固に繋がっているうちは維持しますが、水の侵入によって繫がりが破壊されていくと流れ出します。おおよそ通常の条件下で1~2年ぐらいでしょうか?
水がかかるところには、そのかかる水分のほぼ全てをシャットアウトするような機能が必要ですので、そちらは専用品の土壁撥水剤「土守(つちもり)」で保護して下さい。撥水剤の効力期間5~10年(条件で大きく変わります)は維持できると思います。
用途により使い分けをして頂ければと思います。

«土壁強化剤「土強」はこちら・・・
«土壁撥水剤「土守」はこちら・・・

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ https://www.kinkikabezai.com/
今月のトピックス!~近畿壁材が、漆喰壁・土壁の情報配信中!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
画像名

★★★近畿壁材工業のホームページが新しくなりました!★★★
≫城かべ漆喰のことならお任せ下さい。近畿壁材工業が、匠の左官屋さんに必要なアイテムを提供します。

≫土壁・漆喰壁に関する製品情報は、商品一覧をご覧下さい!

「施工方法」や「設計価格」をお調べになりたいお客様は!
≫新築からリフォームまで、プロも悩む施工方法と価格はコチラまで・・・

名称未設定 2

土壁製品ならなんでもそろう!
≫すぐに欲しい!すぐに買いたい!土壁製品を品揃え、土屋重吉ONLINSHOPをご覧下さい。

名称未設定 11

assocbutt_or_buy._V371070157_ アマゾンでもご購入頂けます。

名称未設定 1
「いいね!」はお済ですか?Facebookでお役立ち、お得な情報を誰よりも素早くGet!
≫近畿壁材工業のフェイスブックはコチラから・・・

≫施工要領や商品説明は、動画のほうがわかりやすい!YouTube動画配信中!

名称未設定 1

名称未設定 1 近畿壁材工業の匠に役立つ動画チャンネル登録お願いします!

【伝統の日本の漆喰】昭和39年発売!半世紀の実績と日本の伝統の漆喰のノウハウが詰まった究極の漆喰壁!
20181020084852223_0001 20181020084852223_0002
≫究極の漆喰壁「城かべ漆喰」はこちら・・・

2019/09/06 09:54

このページの上に戻る

ブログ内検索

近畿壁材工業株式会社

商品一覧

  • 城かべ漆喰
  • 土間たたき
  • 本土壁
よくある質問