外壁で土壁で仕上げる方法! | 近畿壁材工業株式会社 匠に役立つ塗り壁ブログ 【漆喰】昔ながらの漆喰壁材「城かべ」の販売。

30

2019 01

外壁で土壁で仕上げる方法!

お問い合わせの多い、外部の土壁仕上げ!
町並み保存地区等ではよく外部の土壁仕上げが見られます。

しかし、土壁は漆喰やセメント系の材料と違い、水に弱くすぐ流れ出してしまい、ボロボロになってしまう事も多々あります。
今回は福井県の南越前町にある文化財の修復にお邪魔しました。


重厚な造りの建物ですが、風雨にさらされるうだつ部分は剥がれてきていますね。放っておけばこのままどんどん流されるでしょう。
聞けば2~3年前に一度修復を行っているそうです。


雨がかりがひどい箇所は完全に流れ出しています。

元請様や施工業者様に、こうなってしまう理由と対策を打ち合わせで提案させて頂き、補修のスタートです。

①最初に弱っている部分を全て取り除き、しっかりしている土壁だけ残します。

②しっかりしている土壁が残っているといえ、風化はしていますので浸透性の土壁強化剤「土強」を塗布します。
«土強の商品詳細はこちら・・・
土強塗布の土壁の強度が分かる試験動画は↓より

③不陸部分は新しい中塗土を塗り付け、不陸が無くなるように調整します。

④上塗り土壁「塗ってくれい」を塗り付けます。
塗ってくれいは、従来の土壁と比べ吸水率も断然少なく、下地への付着力も高く、耐久性がある為、採用頂きました。
«塗ってくれいの商品詳細はこちら・・

⑤土壁用の撥水剤「土守」を塗布し完成です。
塗ってくれいだけでは、水の侵入を防ぎきれないので、撥水剤で保護します。
«土守の商品詳細はこちら・・・
土守の撥水力が分かる試験動画は↓より

施工手順通りに施工して頂き、見違えるようになってきました。
もっと研究を重ね、施工手間の短縮等より良い提案が出来るように頑張りたいと思います。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
NEWS
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
≫城かべ漆喰のことならお任せ下さい。近畿壁材工業が、匠の左官屋さんに必要なアイテムを提供します。
※近畿壁材工業のホームページが新しくなりました!

≫すぐに欲しい!すぐに買いたい!土壁製品を品揃え、土屋重吉ONLINSHOPをご覧下さい。

assocbutt_or_buy._V371070157_ アマゾンでもご購入頂けます。

≫施工要領や商品説明は、動画のほうがわかりやすい!YouTube動画配信中!

名称未設定 1

名称未設定 1 近畿壁材工業の匠に役立つ動画チャンネル登録お願いします!

 

2019/01/30 10:35

このページの上に戻る