外部大壁の漆喰施工現場へ | 近畿壁材工業株式会社 匠に役立つ塗り壁ブログ 【漆喰】昔ながらの漆喰壁材「城かべ」の販売。

02

2018 03

外部大壁の漆喰施工現場へ

いつもお世話になっている左官さんからご相談を受け、これから施工予定の外部大壁の現場へ行ってきました。
20180222_112416 20180222_112050
下地はモルタルで間にメッシュ(ネット)を全面に挟み込み、モルタルメーカー様仕様どおりでつくっていただきました。
大壁で問題になるのはかなり塗面積が広くなるので仕上げ塗りをする場合に水引きムラや出やすくなったり、施工にかかる人手不足などです。
通常モルタル下地の場合、まず城かべシーラーを塗布し、その後中塗り漆喰を施工します。上塗り漆喰は追っかけ(中塗り漆喰が半乾きの状態)で施工するのですが、広い面積になるとかなりの人手が必要になり、実際の現場ではかなり難しくなります。
そこでこのような大壁現場の場合は外部用下地材「漆喰ベース」をおすすめさせていただいております。
20180222_104355 20180222_104322
「漆喰ベース」は漆喰専用の下地調整材で塗った翌日には乾燥します。中塗り漆喰のように追っかけで上塗り漆喰を施工しなくてもよく、漆喰ベース乾燥後上塗り漆喰を塗るまでに日にちをあけていただいても問題ありません。また、水引き調整も兼ねてあるので、上塗り漆喰を塗った時ムラ引きしにくく仕上げ塗りの作業性があがります。
こちらの現場は見てのとおり大壁で約350㎡の漆喰施工なのでご提案させていただき、左官さんにも気に入っていただきました。ちなみに目地無しなので仕上げ塗りにはもうお二人ほど応援の左官さんを呼び、計5人程度で施工するそうです。完成後またみなさんにご紹介できればと思っております。
20180222_103506
こちらの現場は内装にも漆喰をご採用いただきました(^^♪
漆喰ベースお問い合わせはこちら…
漆喰ベースについてくわしくはこちら…

——————————————————————

~土壁・土間たたき製品をお探しではございませんか?~
土屋重吉ONLINESHOP 開店中!

淡路土製品の情報配信中!
日曜左官 ~土屋重吉で本格左官仕事を楽しむブログ

2018/03/02 08:00

このページの上に戻る