木摺り下地は漆喰の性能をフルに発揮します! | 近畿壁材工業株式会社 匠に役立つ塗り壁ブログ 【漆喰】昔ながらの漆喰壁材「城かべ」の販売。

06

2017 12

木摺り下地は漆喰の性能をフルに発揮します!

お寺の新築物件があり、訪問させて頂きました。
下地は内装が石膏ボード、外装が木摺りとなっております。
内装

工務店様は以前は城かべ中塗用(砂しっくい)を使用して木摺りの上に漆喰を塗った経験があるのですが、冬場の施工で乾燥も遅いので、打ち合わせの結果、今回は漆喰ドカッと!を使用して頂く事になりました。
砂漆喰より軽く、乾燥も早く、一度に厚付け出来、次の工程までスムーズに進める優れものです。

実際に使用して頂いた左官職人様の感想は・・・
「塗りやすくていいね、厚付けもそうだけど木摺りにしごくような薄塗りも出来て、塗り厚を調整出来るのがいいね」
「大量に使う場合は、練るのが大変なんだけど軽いし、すさが引っ掛からなく練りやすいのが助かる」
とお声を頂きました。

今回は動画での施工要領作成の為に、動画撮影もさせて頂いていますので、編集が終わりましたら皆様にご紹介したいと思います。完成をこうご期待下さい。

«漆喰ドカッとの商品カタログはこちら・・・

~土壁・土間たたき製品をお探しではございませんか?~
土屋重吉ONLINESHOP 開店中!

淡路土製品の情報配信中!
日曜左官 ~土屋重吉で本格左官仕事を楽しむブログ

 

 

 

2017/12/06 11:10

このページの上に戻る