1月 | 2017 | 近畿壁材工業株式会社 匠に役立つ塗り壁ブログ 【漆喰】昔ながらの漆喰壁材「城かべ」の販売。

2017年1月の記事一覧

30

2017 01

古民家改修を見せて頂きました。

いつもお世話になっているお客様から今、築100年ぐらいの古民家改修をやっているので見に来ればとお誘い頂き見に行ってきました。
外壁は城かべ漆喰を使うそうなので勉強の為お邪魔しました。

名称未設定 (12 - 16) 名称未設定 (13 - 16)

非常に大きな古民家で、昔ながらの工法にこだわり改修していました。
完成後は、住宅として使われるそうなので新たに間取りなどの変更で小舞掻きもしていました。

名称未設定 (3 - 16) 名称未設定 (16 - 16) 名称未設定 (7 - 16)

古民家の改修は、様々な下地の状況や求められる改修方法があり決まったルールがありません。
土壁を厚くする場合や、薄く塗らなくてはならない状況、剥がしたり、剥がさず塗ったりと、現場の求める要求に対応できるよう準備士とかなくてはなりません。

ちょうど外壁の土壁塗りだったので見せて頂きました。

名称未設定 (15 - 16)
名称未設定 (11 - 16)

最近、ひげこや布連も品薄で今回は手作りされたそうです。
20170125-_DSC8022
20170125-_DSC8017

馬小屋の柱にこんなのが付いていました。
昔の人は素晴らしいですね。

名称未設定 (8 - 16) 名称未設定 (9 - 16)

今回も古民家の奥の深さを勉強させて頂きました。

名称未設定 (1 - 16)
内装の一部中塗りを仕上げていましたが、仕上げかと思うぐらいの中塗りでびっくり!
中塗り仕舞いでいいのに・・・

まだまだ作業が続くそうなのでまたお邪魔したいと思います。

2017/01/30 11:00

25

2017 01

冬のサンプル作り~重吉たたき編~

今回は新商品の本たたきセットの『重吉たたき』のサンプル作りです。
重吉たたき

有難いことに問い合わせも非常に増えている商品なんですが、カタログだけでは実際の色味や質感は分かりにくいです。そこで現物のサンプル作りです。
今までのたたき製品は施工した物を叩き割って欠片状態でのサンプルでしたが、よりお客様にイメージしていただけるようにカップに入れた見本にしました。
たたきサンプル1

カップが割れたりするので、実際の施工手順のようにキチっと叩いたりは出来ませんがそれでも水分が抜けるにつれてどんどん硬くなっています。
表面は時間をおいての拭き取り仕上げです。
たたきサンプル3 たたきサンプル2

これで完全乾燥待ちですが・・・淡路島も寒波で物凄く寒いです(;一_一)
白華しないといいなぁ

大量生産は出来ないのですが、どんどん作りますので興味のある方はサンプルお問い合わせお待ちしています。
お問い合わせはこちらから・・・

重吉たたき製品情報はこちらから・・・

2017/01/25 11:00

23

2017 01

ウルトラソイル駐車場施工進捗報告!

名称未設定-5102 名称未設定-5115

1ヶ月前に当社駐車場の真砂コン土間仕上げのリペアーとして試験施工したおなじみの「ウルトラソイル」。
お客様や社員の車などが毎日、毎日乗せるなかで状況を確認してみました。

20170119_050056690_iOS
現在は、タイヤ跡(黒く)が付いている程度で洗えば取れます。心配していた亀裂や剥離は問題ないようです。
真砂コンが割れていましたが、その箇所からの亀裂もありません。
真砂コン土間仕上げのリフォームに使えそうです。

真砂コン土間仕上げなど土系の舗装材も色々ありますが、ウルトラソイルはやはり強度が特徴です。

20170119_050130208_iOS 20170119_050139080_iOS

角の薄い部分は少し亀裂が入っています。

20170119_050111765_iOS
剥がれてはきていないので問題なさそうです。
コンクリート上だと駐車場にも使えるウルトラソイル、次は壁にも使えるようにしていきたいです。

20170119_050024605_iOS

≫ウルトラソイルはこちら・・・

圧縮荷姿

2017/01/23 11:00

20

2017 01

岡山城改修予定現場へ

左官様からのご依頼をうけ、岡山城の改修予定現場へ打ち合わせに行って参りました。
この度改修予定なのが岡山城内の不明門。
20170113_135954 20170113_135928
打ち合わせは平日だったのですが、後楽園が隣接していることもあり、観光客の方もたくさんおみえになっていました。
そのような観光名所でもあるので、この度汚れが目立ってきた不明門を綺麗に塗り替える運びとなったのではないでしょうか。
下地はRCで、既存漆喰壁は浮きが確認できるところも少しありますが、割としっかりと定着しているので下地材「漆喰ベース」を利用し塗り替える方法で確定しました。
塗り替え後、不明門がどのように新しく生まれ変わるのか?今から楽しみです(^-^)

2017/01/20 11:40

18

2017 01

塩焼き消石灰の特徴は・・・

漆喰の主原料である消石灰の製造方法にも伝統的な製造方法があります。

消石灰が出来る工程は・・・
①原料となる『石灰岩』を燃料である『コークス』で焼いて出来た物が生石灰(きせっかい)です。
②生石灰に水をかけて消化させた物が消石灰です。

原料の石灰岩              燃料のコークス

この①の焼く工程時に岩塩をかけながら焼き出来た消石灰が『塩焼き消石灰』と言われるもので特級品が漆喰の原料になり皆様へお届けしています。

塩焼き消石灰の特徴は・・・
石灰の芯まで均一に焼け、焼きしまりを防ぎ、消化反応において生石灰の結晶が大きく成長し消化しやすい生石灰ができるといわれております。この生石灰を消化させることで、未消化の少ない消石灰となり、薄く仕上げる漆喰では最適の原料となります。

油で焼く重油焼成方法なら、短い時間で大量に焼けるのでコストダウンにもなりますが、塩焼きをしようとすると設備のロータリーキルンが錆びてしまうので塩焼きが出来ません。
ですので土の中に窯を埋めてある土中窯で塩をかけた石灰岩とコークスを層にし、長時間かけて焼成しています。

この昔ながらの伝統製法で製造したこだわりの漆喰製品ですので自信を持って皆様におすすめ致します。
≫こだわりの漆喰製品はこちらから・・・

2017/01/18 11:05

16

2017 01

近畿壁材は冬ごもり・・・ドカッとのサンプル作り!

冬場は、基本的に漆喰が塗れない季節・・・よってこの季節を利用して社内でサンプル作りが活況です。
昨年、重点商品でご紹介させて頂いたドカッと!の塗り板見本が無いことにきづいて早速作成しました。
20161226053232769_0001

ドカッとの特長は、その名の通りドカドカと1度に10㎜塗れる事からそれが分かるように10㎜厚で塗ってみました。

資料請求頂いたお客様には塗り板お送りしますので一度ご覧下さい。
≫ドカッと!はこちら・・・

名称未設定 (2 - 4) 名称未設定 (1 - 4)

ドカッとは、砂漆喰だけど軽量でドカ付けができます。土蔵や土塀の補修など大きな不陸がある場合や、木摺りなど、塗り厚が必要な現場にお勧めです。
厚付けの砂漆喰ですが乾燥スピードも速く、塗りやすい製品です。

名称未設定 (3 - 4) 名称未設定 (4 - 4)

2017/01/16 11:00

13

2017 01

冬場 砂漆喰の乾燥スピードや性能がUPする添加材

みなさん冬場の砂漆喰(中塗り漆喰)施工時、なかなか乾燥せずお困りのご経験はございませんか?漆喰は乾燥しなければ硬化しません。気温の低い時期や天候が悪い時期は塗り厚がある砂漆喰は特になかなか硬化しません。「城かべ蔵直し」は通常の上塗り城かべで軽量厚塗りの砂漆喰を作れる添加材でもありますが、実はその他にも使用用途があり、通常の城かべ中塗用に混ぜると乾燥スピードの向上とダレ防止、下地への付着強度UPの効果があります。
冬場の施工で工期短縮にお悩みの方は一度お試しください(^-^)
20170106141026291_0001
>>>城かべ蔵直しくわしくはこちら

 

2017/01/13 11:40

11

2017 01

冬場はサンプルも乾かないですね・・・

本日は依頼を受けたサンプル作りをしました。
漆喰の補修方法や、土漆喰の模様付け、重吉たたき、しっくいガード等ですが・・・


上塗りを塗る為には下地を塗らなくてはなりません。
が・・・乾かない(泣)
室内で温度も上げてるんですが、春や秋の倍ぐらいの乾燥時間がかかっている気がします。
漆喰なんかはあまり乾かないと、表面がテカったり効果不良がおきたり白華したりといい事はないです。

何とか依頼分のサンプルは作りましたが、サンプルでもこれだけ時間がかかるんですから、実際施工されている現場はやっぱり大変ですね

乾燥スピードが年中一緒の製品 作りたいなぁと思った一日でした。
PS 今日のたたきはいつ完全乾燥するんだろうか・・・???

2017/01/11 11:18

09

2017 01

ウルトラソイルもこれだけ紹介すればだいぶわかってきました。

年末にいつもお世話になっている左官屋さんが、ウルトラソイル試してあげるとの事!
寒い中大変とは思いますが施工中の写真を送ってくださったので皆さんに紹介したいと思います。

最近ウルトラソイル続きで読者の皆さんの「え!また・・・ウルトラ・・・・」の声が聞こえてきそうですが、お許し下さい。
で今回は、玄関土間と犬走り、ウルトラソイルの施工実績NO,1の施工場所ですね。

20161227_224832000_iOS20161227_224839000_iOS 20161227_224842000_iOS

材料は皆さんご存知の主材と骨材と配合材の1㎡セットでお手軽!
これに水4L程度を入れてタライミキサーで練るだけ。

20161227_224845000_iOS

下地は原則コンクリート下地ですが、施工厚15mmの薄さは魅力ですね・・・
※注意事項ですがコンクリートは完全乾燥!そしてシーラーは塗布して下さいね。

20161227_224837000_iOS 20161227_224853000_iOS

後は水が引くまでしっかり鏝押さえしていただくだけです。さすがに綺麗に仕上げていただいています。素晴らしいです。

20161227_224903000_iOS 20161227_224859000_iOS
20161227_224857000_iOS

後は乾燥待ち・・・仕上げは掻き落とし、スポンジ拭きが出来ます。今回はノロを拭き取りですね。

20161227_224909000_iOS 20161227_224907000_iOS

まさに土間たたき風の仕上げです。
良い感じですね!

20161227_224848000_iOS 20161227_224850000_iOS 20161227_224932000_iOS 20161227_224928000_iOS 20161227_224926000_iOS

ご意見をお聞かせ頂き、写真までご提供頂き感謝です。
これからも当社製品にご意見、ご感想お待ちしております。感謝!

2017/01/09 11:00

07

2017 01

発注時ご注意下さい・・・リライムの内容を変更しました!

あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。
さて、外壁パターン漆喰としてお勧めしておりますニュータイプ外壁用漆喰壁リライムですが、この度「お客様の声」より練り状から【粉状タイプ】に変更となりました。
現場での練りの固さ、骨材の混入、顔料の追加お客様でのオリジナルパターンが増え、練り状では使いづらいとのこから今回内容を変更させて頂きました。
すさ(繊維)の絡みつきや混練手間削減など考え成分を見直しました。
仕様は今までどおりの0.8㎜厚で12㎡です。

リライム荷姿
≫ニュータイプ漆喰【ReLime】はこちら・・・

リライムについての商品情報は上記リンクからご確認下さい。

リライムカタログHP閲覧用PDF リライムカタログHP閲覧用PDF

2017/01/07 11:00

このページの上に戻る

ブログ内検索

近畿壁材工業株式会社

商品一覧

  • 城かべ漆喰
  • 土間たたき
  • 本土壁
よくある質問