MENUメニュー

製品一覧PRODUCTS

〖棕櫚皮(シュロカワ)〗
強靭で強い繊維のシュロ皮は、砂漆喰などに伏せ込み亀裂を防止しする天然の寒冷紗

品番

387001

※写真はクリックすると拡大します。

昔ながらの寒冷紗でもある棕櫚皮は、土壁や漆喰壁の亀裂防止に伏せこまれていました。一般的には「砂漆喰」などの漆喰の内部に伏せこむことでその効果があり、土壁ではすこし使いづらいと考えられています。ただしグラスファイバーやビニールで出来たネットが使えない現場にはお勧めです。

【使用方法】
皮の根元の硬い部分ははさみなどで切り取り、繊維が絡み合っている部分を引き伸ばして伏せ込みます。少し硬いので水に漬けて使うか、鍋などで数分炊くと軟らかくなります。
十分に伸ばした棕櫚皮を鏝で貼り付け、ノロを浮かせて伏せこんでいきます。追い掛けで同じ材料で挟み込みます。
事前に四角に切っておき、壁面に千鳥張りに張っていくと強度がでます。
定価【設計価格】 230円
規格・容量 約20 ~ 30cm 角
塗布面積 1 ㎡ 9 枚程度
梱包単位 1 枚
出荷単位 1 枚より出荷
主原料 棕櫚
性状・材質 繊維質

資料ダウンロード

近畿壁材工業株式会社

お問合せ