商品一覧

城かべ練り漆喰

品番

284002

城かべ練り漆喰
  • 城かべ練り漆喰
  • 城かべ練り漆喰
  • 城かべ練り漆喰
  • 城かべ練り漆喰
  • 城かべ練り漆喰
  • 城かべ練り漆喰
  • 城かべ練り漆喰
  • 城かべ練り漆喰
  • 城かべ練り漆喰

※写真はクリックすると拡大します。

城かべ漆喰は練り置きすることで塗りやすくなります。また、現場での混練時間と手間をはぶくことが出来ます。城かべ練り漆喰は長年販売してきた実績とノウハウを詰め込んだ一品です。
【特長】
★現場での練り手間不要!作業手間削減!
★練り置きにより作業性抜群!
【施工下地】
石膏ボード下地の場合は下地材「ボードベース」を塗り、乾燥後塗ってください。

定価【設計価格】 5,000円(㎡=500円)
1ケースの容量 20㎏/ケース
塗り厚 1.5㎜厚 鏝塗り
施工面積/ケース 10㎡/ケース
出荷単位 1 ケースより出荷出来ます。
主原料 消石灰
性状 練り状(ご使用前に練り戻してお使いください)

資料ダウンロード

この商品に関連するブログ記事

よくあるご質問

  • 城かべ練り漆喰で中塗り漆喰(砂しっくい)を作るには?
  • 城かべ練り漆喰20㎏1ケースに寒水石2厘5㎏、寒水石3厘5㎏と城かべ炊き糊100gを追加で投入し、よく練ってください。
    寒水石はサイズの違う2種類を混入した方が塗り付け時、目がつみやすくなり、作業性も良くなります。

  • 屋根しっくいを作るには?
  • 城かべ練り漆喰20㎏に左官砂10㎏と城かべ油340ccを1本混入し、壁面施工時より少し硬めで練ってください。
    屋根は傾斜があるため、あまり柔らかく練りすぎると屋根漆喰施工時、ダレてくる場合があります。

  • 白だけじゃなく他のカラーもできないの?
  • 城かべ練り漆喰20㎏に壁カラ―(色粉)を混入することで様々な色のカラー漆喰が作れます。だだし混入する場合は壁カラ―を先に水で城かべ練り漆喰と同じ硬さになるように練り、その後練り状同士で混ぜてください。
    カラー漆喰は冬場など乾燥スピードが遅くなる場合は一次白華による色ムラが発生するのでご注意ください。
    また、白の漆喰施工時のように、鏝でひつこく押さえないようにしてください。色ムラの原因になります。パターン(模様)仕上げで施工するか、フラット(まっすぐ)な仕上げの場合は、塗りつけ後、鏝波を消したら1度押さえる程度で作業は終了してください。
    外部にカラー漆喰を施工した場合は、雨などによる二次白華で色ムラが発生します。外部施工時はカラー漆喰乾燥後、プロテクターEXを塗布し保護してください。

  • 外部に塗るので防水対策をしたいのですが?
  • 城かべ練り漆喰20㎏に城かべ油340cc1本入れ、よく押さえて仕上げてください。
    城かべ漆喰は押さえる事で表面が密になり、さらに防水効果が高くなります。
    油を入れても押さえてなければ吸水しないわけではないので、水まわりや外部施工でパターン(模様付け)仕上げをご採用の場合は、油を入れず城かべ漆喰をパターン仕上げし、乾燥後城かべ撥水剤を塗布し、保護してください。

  • フラット(まっすぐ)に塗るだけではなく、パターン(模様付け)仕上げをしたいのですが?
  • 城かべ練り漆喰20㎏に寒水石KD-1(1厘)3㎏寒水石2厘3㎏を追加で投入し、よく練ってください。寒水石を混ぜる事で、塗り厚がつくので模様付けしやすくなります。また塗り厚がついても寒水石が骨材になってクラック防止効果にもなり、仕上がりも表面がザラザラした洋風に仕上がります。

  • シーラー材を使わず自然素材だけで水引き調整はできないの?
  • 引き糊という材料で水引き調整ができます。引き糊は海藻糊をよく効かせた、薄塗りの砂漆喰です。シーラー材がまだ無い時代に水引き調整材料として使われていました。
    引き糊レシピ:城かべ練り漆喰20㎏+寒水石KD-1(1厘)10㎏城かべ炊き糊2㎏2袋
    上記をよく練ってください。
    塗り付けは寒水石1厘が転がる程度の厚みで壁全面にこすり、追っかけ(引き糊塗りつけ完了後すぐ)で上塗り漆喰を塗ってください。

  • 和室などにより合う漆喰仕上げで何かないですか?
  • 城かべ練り漆喰20㎏にあくぬきわらすさ200g程度混ぜて「藁入り漆喰」で仕上げ塗りしてみてください。仕上げの際、あまり押さえるとわらすさが沈んで表面に出てこないので、押さえすぎないように注意し、わらすさが表面に見えるように塗ってください。

  • 乾燥養生期間てどれくらい?
  • 季節や立地、通風条件などで乾燥スピードの違いはありますが、城かべ漆喰施工完了後、約1週間、冬場なら約2週間は乾燥養生してください。特に外部施工の場合、養生せず漆喰がまだ乾いていない状態で雨に打たれると接着不良、硬化不良の原因になります。施工後、雨がかりが予想できる個所は雨養生をしてください。漆喰は乾燥すると水に強い壁材ですが、乾燥していない状態の漆喰は水に弱い事をご理解ください。

  • キッチンまわりに塗りたいと思っているのですが、油汚れが気になります。大丈夫ですか?
  • 漆喰は呼吸する壁材の為、汚れが付くと壁内部に浸入し、汚れが除去しにくくなります。ですのでキッチンまわりなど汚れが付きやすい個所への施工はおすすめできません。どうしても施工したい場合は、上塗り漆喰乾燥後、撥水剤プロテクターEXを塗布し、漆喰表面を保護してください。

土屋重吉ONLINE SHOP
Amazonでも販売中
販売代理店様用web 販売代理店様はこちら
facebacook
匠に役立つ塗り壁ブログ
近畿壁材の土ブランド土屋重吉
豊富な施工実績
お客様の声
よくある質問
会社概要
ひょうご優良経営賞兵庫県知事賞を受賞しました
日本生産性本部「実効力ある経営」認証評価制度 継続認証 認定されました
Twitter
Instagram
Line