商品一覧

城かべプロテクターEX

品番

1kg入:621010 4kg入:621011 18kg入:621012

城かべプロテクターEX

※写真はクリックすると拡大します。

水性の一液型で漆喰表面に撥水層を形成し、長期的に高い撥水効果を持続します。ただし漆喰表面に撥水層をつくる為、施工後テカリが出て漆喰の表情が変わります。漆喰の呼吸性能は妨げることなく、外部施工のカラー漆喰、黒漆喰の二次白華による色ぼけ防止に高い効果を発揮します。

●ご注意ください!! 
施工をする場合は刷毛またはローラーを使用し、噴霧器による施工は行わないでください。

規格・容量 1kg入、4kg入、18kg入がございます
塗り厚 ローラー・刷毛塗り
塗布面積 1kg:約5 ㎡ 4kg:約20 ㎡ 18kg:約90 ㎡
梱包単位 1kg:1 ケース20 本入 4kg:1 ケース6 本入 18kg:1 ケース1 本入
出荷単位 1 本より出荷
主原料 シリコンアクリル
性状・材質 液体・水性

用途

外部漆喰撥水効果、二次白華抑制

資料ダウンロード

この商品に関連するブログ記事

よくあるご質問

  • プロテクターEXと城かべ撥水剤は何が違うの?
  • ①塗布後の表情に違いがあります
    城かべ撥水剤は浸透性のトップコートの為、城かべ漆喰の表情を変えません。これに対しプロテクターEXは表面造膜型のトップコートの為、塗布後テカリが出て、漆喰の表情が変わります。ご使用前に試験施工で確認してください。
    ②撥水効果の効用年数が違います
    どちらも環境や施工個所で差異はでますが、城かべ撥水剤は塗布後より約5年。プロテクターEXは約10年です。テカリが出て表情は変わりますが、効用年数は表面造膜型撥水剤の方が長く効果を発揮します。

  • どのように2種類の撥水剤を使い分ければいいですか?
  • 城かべ撥水剤は漆喰の表情を変えない特長から白漆喰の押さえ仕上げや、パターン仕上げの場合にいかがでしょうか?昔ながらの白漆喰をご採用いただく方は漆喰のテカリに違和感を持つ方が多いような気がします。
    プロテクターEXは黒漆喰などのカラー漆喰の保護にいかがでしょうか?外部にカラー漆喰を施工をした場合、保護してなければ雨による二次白華で色がぼけてきます。テカリは出ますが、プロテクターEXの方が撥水持続力が長いので、カラー漆喰を長く雨から守り、色ぼけを防いでくれます。

  • 城かべ油と一緒に使用してもいいの?
  • プロテクターEXを塗布する城かべ漆喰には城かべ油を混入しないでください。油がプロテクターEXをはじき表面にしっかり定着せず、本来の撥水力を発揮できません。

  • 塗り跡ムラが出にくいようにはどう塗ればいいの?
  • プロテクターEXは塗布する壁面の下側から上側へ施工してください。上側から塗布した場合、垂れたプロテクターEXの跡が残る場合があります。
    下側から施工すると上側施工時垂れても、一度塗布してある個所へ垂れる事になるので拭き取れば跡は消えやすくなります。
    また一度に多量を塗布せず塗布量を少なくし、薄く伸ばすように短毛ローラーで施工してください。

城かべプロテクターEXについて

近年建築のデザインが変わり、軒の短い家や軒のない家が増えてきました。それらの建築に漆喰を施工する場合は撥水処理が必要になります。プロテクターEXは長期にわたり、漆喰面を雨や汚れから守ります。外壁のパターン仕上げや外部のカラー漆喰、黒漆喰の二次白華防止などにご使用ください。
※注意事項:塗布後テカリが多少発生します。試験施工でご確認ください。

●撥水剤 プロテクターEXと城かべ撥水剤の選び方
【プロテクターEx】撥水効果が高く長期間性能を発揮し2次白華防止にも効果的ですが、若干のテカリが出ます。
【城かべ撥水剤】Exより耐久年数が短いですが漆喰の表情を全く変えません。

土屋重吉ONLINE SHOP
Amazonでも販売中
販売代理店様用web 販売代理店様はこちら
facebacook
匠に役立つ塗り壁ブログ
近畿壁材の土ブランド土屋重吉
豊富な施工実績
お客様の声
よくある質問
会社概要
ひょうご優良経営賞兵庫県知事賞を受賞しました
日本生産性本部「実効力ある経営」認証評価制度 継続認証 認定されました
Twitter
Instagram
Line